彼女が好きかわからない…別れる前に考えるべき事と気持ちの確かめ方

  • 彼女が好きかわからないのに交際を続ける男性心理

    彼女への想いに自信が持てないのに、交際を続ける男性は多くいます。何故、別れを選ばないのでしょうか。

    彼女が好きかわからないのに交際を続ける男性の心理を覗いていきましょう。

    別れることへの不安


    彼女が好きかわからないのに交際を続ける男性の多くは、別れることへの不安を抱えています。気持ちがハッキリしていないのに別れたら、後悔するかもしれないという心理が働いているからでしょう。

    また、他に好きは女性がいるわけではないのに、こんな理由で別れて良いのかという罪悪感も、別れを切り出せない要因です。しかし、中途半端な気持ちで付き合っていることを彼女が知ったら、ひどく傷付いてしまうのも明白です。

    ここまで不安を抱えているのなら、関係がこじれる前に、今の気持ちを包み隠さず彼女に打ち明けてみましょう。話し合うことで、お互いが納得できる道が見えてくることもありますよ。

    情が移ってしまっている


    交際期間が長くなっている男性ほど、彼女が好きかわからなくなっても、別れるという選択肢が思い浮かびません。何故なら、彼女に対して情が移ってしまっているからです。

    傍にいるのが当たり前すぎて、関係を解消するという思考には至らない心理状態と言えます。好きじゃないという自分の気持ちに気付いても、「嫌いというほどでもないし」「気心知れているし」と、別れるタイミングを見誤っていくのです。

    ただし、愛情と情は似ているようで全く異なる感情です。お互いが後悔しないためにも、情に縛られて彼女と付き合うという選択肢だけは、避けたほうが良いでしょう。

    責任を感じている


    彼女への責任感が邪魔をして、別れを切り出せず、交際を持続させてしまう男性も少なくありません。交際期間が長くなれば当然、結婚を意識するものですが、恋愛感情が分からなくなった今、男性にとってそれは難しい話です。

    今更別れては、今まで彼女が自分に費やしてくれた時間を無駄にしてしまうと、後ろめたさを感じてしまうのでしょう。特に付き合いが長いカップルほど、好きかわからなくなったとは言い出しにくいようです。

    ですが、少しでも彼女に対して罪悪感を覚えるのなら、早いうちに関係を解消してあげたほうが、無駄な時間を省けるでしょう。

    新しい彼女ができるまでキープしたい


    新しい彼女ができるまでキープしたいという心理から、交際を継続させる男性も、ごく稀にいるようです。別れた後に「別の素敵な女性に出会えるのか」という不安が、男性に別れを選択させず、彼女をキープするという発想になるのでしょう。

    確かに、別れた後に新たな女性と交際できる保証は、全くありません。もしかしたら、この先何年も彼女ができない可能性すらあります。

    しかし、そんな身勝手な考えで関係を終わらせないのは、彼女に対しての侮辱行為とも言えます。彼女をキープしようとした時点で、彼女への愛情は無いものと捉え、正直に話して別れてあげましょう。