三回目のデートは告白に最適?その理由と男女の心理を徹底解説!

好きな人への告白は、三回目のデートが最適と言われています。この記事では、そんな三回目のデートに臨む男女の心理や、告白するためのポイント、おすすめの場所などをご紹介していきます。好きな人との三回目のデートが決まった方、告白する絶好のチャンスですよ。

  • 三回目のデートは告白タイミング?その理由とは

    好きな人との付き合う前のデートは、とてもドキドキしますよね。そして、2人の関係を進展させるためにも付き合う前のデートはとても大切です。

    そんな付き合う前のデートですが、実は三回目のデートが告白のタイミングと言われているのはご存じでしょうか?ここでは、なぜ三回目のデートが告白のタイミングなのか、その理由をご紹介していきます。

    三回もデートするのは「脈あり」のサイン?


    そもそも、好きじゃない相手と三回もデートするでしょうか?一回目や二回目のデートで、「この人とはあまり合わないな」と感じたら、三回目のデートはしないですよね。つまり、三回目のデートが決まった時点で、その恋は「脈あり」と判断できます。

    男性の場合、一回目と二回目のデートで彼女とのデートを楽しめたら、三回目のデートで2人の距離を縮めたいと考えています。

    そして女性の場合、三回目のデートはある程度好きじゃなければできません。デートに行くには時間を作らなければならないですし、女性は服装だけでなくメイクなどもしなければいけないのでデートに行く準備だけでも時間がかかります。

    そのたくさんの時間を使うデートに三回も行くということは、自分の大切な時間を使ってでもデートをしたいという相手への好意の表れです。

    女性も告白を期待している場合が多い


    お伝えしたように、女性はある程度好きな相手とじゃなければ三回目のデートはしません。そして女性は、三回目のデートをとても重要視しています。三回目のデートで男性が2人の関係を進展させるような行動をしてくるかどうかで、この先の関係を決めると言っても過言ではありません。

    そして2人の関係を進展させる行動として多くの女性が期待しているのが、告白です。一回目、二回目のデートで2人の距離が縮まり、良い雰囲気のデートができたなら、三回目のデートで告白されることを期待しているでしょう。

    男性は告白を目標にしていることが多い


    女性が三回目のデートで告白されることを期待しているのに対し、男性も三回目のデートで告白することを目標としている人が多いです。

    そして男性は、三回目のデートだけでなく、一回目や二回目のデートでも何かしら目標を立てている人が多くいます。例えば、一回目のデートでは「この子のことをよく知ろう」という目標を立てます。一回目のデートで相手のことを知ることができたら、二回目のデートで「今日はもっと仲良くなろう」という目標を立てるのです。

    一回目と二回目のデートの目標が達成できたら、次の三回目のデートではいよいよ「告白しよう」という目標を立てることが多いでしょう。

    告白がなくても進展の可能性アリ


    三回目のデートで告白を期待している女性からすると、告白されなかった場合は期待外れと落ち込んでしまう人も多いでしょう。しかし、脈なしと判断するにはまだ早いです。

    三回目のデートは告白のタイミングと言われていますが、慎重な男性もいます。三回のデートじゃ相手のことが深く理解できていないと判断した場合は、また次のデートに誘ってくることもあるでしょう。

    また、三回目のデートで告白しようと思っていたのに、タイミングを逃してしまったり、勇気が出なかったりで告白できなかったのかもしれません。

    明らかに2人の雰囲気が良いのに告白されなかった場合は、この先まだ進展の可能性はあると信じて、気長に待ってみましょう。