「対面上体立位」とは?早漏男性にオススメの体位とやり方を解説!

  • 「対面上体立位」以外の女性が感じやすい体位!

    対面上体立位をはじめ、早漏防止に効果的な長持ち体位にも、さまざまなものがありましたね。

    さて、これまで主に早漏男性目線でのおすすめ体位をご紹介してきましたが、女性はどんな体位に快感を得ているのでしょうか。感じやすい体位を押さえておけば、プレイの満足度もアップするはず。

    続いては、対面上体立位以外の女性が感じやすい体位を見ていきましょう。

    背面騎乗位


    女性がメインに動く騎乗位は、膣の奥まで刺激される点や、自分の好きなように動けるという点から女性が感じやすく人気の体位です。

    早漏男性にとっては、女性にあまり激しく動かれるとすぐにイッてしまう危険もある体位ですが、できれば女性の要望も叶えてあげたいところ。早漏男性には騎乗位の中でも、女性が男性の顔に背を向けてまたがる背面騎乗位がおすすめです。

    背面騎乗位は対面騎乗位に比べて女性が動きにくいので、刺激を抑えることができます。また、背後から胸を揉むなどすれば女性の動きを制御できるので、女性が動きすぎないようにうまくコントロールしましょう。

    立ちバック


    立った状態でバックを行う立ちバックも、女性が感じやすい体位です。横になってするセックスとは違った感覚が楽しめるため、女性からも人気があります。

    支持される理由には、Gスポットに当たって気持ちいいという点も挙げられますが、鏡の前で自分の姿を見ながら行うと興奮するという意見もあるようです。

    女性にとって、セックスを行うシチュエーションはとても大事なポイントです。激しく突くだけではなく、鏡に映った姿を見せたり、耳元でいやらしく囁いたりして気分を盛り上げてあげれば、早漏男性でも女性を充分に満足させられるセックスができるでしょう。

    バック


    四つん這いになった女性を後ろから責めるノーマルのバックも、女性が感じやすい体位です。犯されているような感覚に興奮するというMな女性からは特に人気があります。

    とても刺激的で、早漏男性としてはすぐにイッてしまわないように気を付けたい体位ですが、背後から胸やお尻をいじったり、言葉責めをして感じさせてあげましょう。

    女性にとってバックの魅力は、征服されている感じにあるようです。手首を縛ったり、アイマスクをするなどして、軽くSMっぽいプレイをしてみてもいいでしょう。

    正常位


    さまざまな体位がありますが、やっぱり人気があるのが正常位。オーソドックスで安心感があり、結局のところは一番感じる体位だという意見もあります。

    ここで活躍するのが、対面上体立位です。正常位を楽しみつつ、イキそうになったら対面上体立位にシフト。正常位から対面上体立位へは、男性の上体を起こすだけなので、簡単に体位を変えることができるのです。

    他にも、胸やクリトリスを愛撫したり、キスをしたり、挿入以外のことでも女性が悦ぶ行為はあります。いろいろなプレイや体位を楽しみ、最後は正常位で気持ちよくフィニッシュという流れも良いのではないでしょうか。