居酒屋ナンパは成功率が高い?声のかけ方・店選びなど必勝法を解説!

  • 居酒屋ナンパの成功・失敗エピソード

    続いては、実際に居酒屋ナンパをした人の体験談をご紹介します。居酒屋ナンパの成功談と失敗談のエピソードを見ていきましょう。

    一人で飲んでる美女を狙って


    「仕事帰りに行きつけのちょっとこじゃれた居酒屋に一人で行きました。いつもカウンター席で飲むのですが、その日は見慣れない女性もカウンター席で一人で飲んでいました。

    それがまあ美人で、めちゃめちゃ僕のタイプだったんです。最初は店員と話してるふりして、自然に彼女にも話しかける作戦で、見事連絡先ゲット!それから何回か二人で会っています。」(28歳/男性/営業職)

    行きつけのお店にタイプの美女がいたら、何が何でも仲良くなりたい!と思ってしまいますよね。勇気を出して声をかけたことで、連絡先を交換できたようです。

    最初はグループから


    「彼女との出会いは居酒屋でのナンパでした。彼女のグループは3人、僕達も男3人のグループで隣同志の席だったので話しかけたらすぐに仲良くなって。

    そこからグループでどこかに遊びに行ったり飲みに行ったりしていたのですが、ある日その中の一人から告白されました。実は僕も居酒屋で会った時から気になっていた子だったのでもう有頂天。心の中で「よっしゃー!!」とガッツポーズしました(笑)」(21歳/男性/大学生)

    このように、居酒屋ナンパから始まって、そこからお付き合いに至るケースも少なくありません。お気に入りの女子から告白されたら、舞い上がってしまいますよね。

    出会い系居酒屋で


    「いわゆる"相席居酒屋"は結構出会えますよ。僕も仲間内で何回か行きました。わりと可愛い子もいてこっちもテンション上がります。男子は料金が発生するデメリットもあるけど、それを超えるくらいのオイシイ思いを今までしたんで(笑)

    この前は僕を含めて3人で相席居酒屋に行って、全員がその日に女子をお持ち帰りしました。」(25歳/男性/総合職)

    今、相席居酒屋は人気で至る所に存在していますよね。女性は料金がかからないか、ほぼ無料でお酒が飲めるとあって、気軽に行きやすい居酒屋であると言えます。女性でも出会いを求めて相席居酒屋に行くケースもあるので、ナンパするにはもってこいの場所です。

    最後はお断り


    「居酒屋でナンパした女の子。僕の好みの女の子で、向こうもまんざらでもない感じがしていたんだけど…。良い雰囲気だったから“ホテルに行かない?”と勇気を出して誘ってみたら、その瞬間に左頬にビンタをくらいました。

    連絡先を交換したので電話してみたら、もちろん着信拒否。連絡先教えたってことはOKってことじゃないの?女心が分からない…。」(30歳/男性/営業職)

    ビンタをくらってしまったこの男性。連絡先を交換するまでは良かったものの、彼女にしてみたら初対面でホテルのお誘いがあり、この男性の下心に幻滅してしまったのでしょう。なんとも苦いエピソードです…。

    気合入れたけど


    「大学を卒業する時期に友人と、“景気づけで人生初のナンパを決行しようぜ!”という話に。アドレナリン出まくりの状態で、その日に居酒屋を訪れました。

    そして、僕達と同じ2人組女子に狙いを定めて、いざ話しかけようという時に、僕は気付いてしまったんです。友人の鼻から何本も鼻毛が出ていることに…!

    そんなことも露知らず、フランクにその女子達に話しかけている友人。女子達の目線はもちろん友人の鼻毛にロックオン。案の定、お断りされ人生初のナンパは失敗に終わりました…。」(22歳/男性/SE)

    思わず笑ってしまいそうになるズッコケエピソードですね。ナンパをする前に自分の身なりをチェックしてから挑んだ方が良さそうです。
  • 居酒屋ナンパの注意点とは?

    成功も失敗もいろいろなエピソードがありましたね。居酒屋ナンパが成功するために気を付けたいポイントがあります。どんなことに注意したら良いのでしょうか。

    相手が嫌がったら潔く諦める


    これはナンパの基本の姿勢ですが、女子の反応がイマイチだったり明らかに嫌がっている態度の場合は潔く諦める事が大切です。嫌がるということは、ナンパを受け入れられない状態だ、ということです。

    例えば今日は女子だけで話をしたいのかもしれませんし、相手に恋人や旦那がいる場合は深追いすると後々トラブルに発展してしまう可能性もあります。そうなったらナンパどころではなくなってしまいます。

    相手のためにも自分の身のためにも、相手が拒否したらきっぱりと諦めるようにしましょう。

    飲みすぎ・飲ませすぎはNG!!


    女子を酔わせて、あわよくば…と考えている人もいるかもしれませんが、これは絶対にNGです。意思表示ができず記憶を無くすほど飲ませてしまうと、最悪の場合命に関わる危険性も出てきます。体に影響を与えるほど飲ませたり食べさせたりするのは非常に危険です。

    ナンパという行為は、あくまでも相手を思いやって、楽しく時間を過ごす手段だということをお忘れなく。

    とにかくジェントルマンに


    スマートにエスコートされてみたい、というのは女子の願望。どんなに年齢を重ねても、自分を宝物のように扱ってもらえるのは嬉しいものなのです。

    ドアは先に開けてあげる、ソファ席を譲ってあげる、注文を代わりにしてあげる、などさりげなく優しくされたら女子は思わずあなたにキュンとしてしまうでしょう。

    反対に、ぶっきらぼうで自分の話ばかりするなど、自分のことしか考えていない部分が垣間見えてしまうと女子の好感度は一気に急降下してしまいます。女子というのは一回シャッターを下ろしてしまったが最後、再び開くには相当な逆転劇が必要です。

    ナンパを成功させたいのならば、ジェントルマンの振る舞いを心掛けましょう。

    ガツガツしない


    ナンパを成功させたいからと言って、内面にある下心や焦った心が女子に読み取られてしまったら、その時点でナンパ失敗確定です。ガツガツした人から話しかけられたら、不信感や恐怖を感じてしまう女子もいるでしょう。

    ナンパ成功率が高い人は必ずと言って良いほど、“余裕がある自分”を演出しています。余裕がある自分とは、相手からどんな反応が返ってきてもその準備ができており、何が起きても動じない、そんな大人の余裕を感じさせる自分を演じているのです。

    演じるだけならタダです。特に声かけのタイミングでは余裕を持った自分を演出しながら話しかけてみてください。きっと女子達の印象も良くなるでしょう。