彼氏より友達優先な彼女…男女の心理と上手な付き合い方を徹底解説!

  • 友達優先な彼女にドタキャンされた時の対処法

    友達を大切にするのは悪いことではありませんが、友達優先で彼氏との約束をドタキャンすることまで受け入れる必要はありません。ドタキャンとなると話は別です。

    ドタキャンは相手にとって失礼な行為であり、体調不良や急な仕事などやむを得ない事情がない限りは避けるべきことではないでしょうか。

    友達を優先するために彼女にドタキャンされたら、毅然とした態度で接することをおすすめします。それでは具体的な対処法をみていきましょう。

    まずは彼女の話を聞く


    友達優先でドタキャンという情報だけでは、詳しい理由がわかりません。もしかしたら、友達が倒れたとか犯罪に巻き込まれたなど、緊急事態だった可能性もあります。

    ドタキャンされたら、まずは彼女の話を聞いてみましょう。ドタキャンされたのですから理由をきちんと教えてもらう権利もあります。理解できる理由であれば、不快な気持ちも収まるはずです。

    また、話を聞くようにすれば彼女自身も相手に理解してもらえるような理由がない限りドタキャンはNGだと改めて感じ、繰り返すことはなくなるでしょう。

    ドタキャンはやめてほしいことをはっきり伝える


    緊急事態などではなく理解しがたい理由でドタキャンされた場合は、彼女に不快だという気持ちを毅然と伝えましょう。ドタキャンされるのは嫌だからもうやめてほしいと真剣に伝えるのです。

    いくら友達が大切でも、やむを得ない事情がない限りドタキャンはマナー違反です。気心知れた付き合いであっても、最低限の礼儀さえ失ってしまっては今後の付き合いがうまくいくはずありません。

    頭ごなしに怒るのはNG


    いくらドタキャンされて不快でも、彼女に対して怒鳴ったりキレたりするのはよくありません。彼氏がキレたことに対して恐怖心を抱き、ますます彼氏への気持ちが離れてしまいます。

    頭ごなしに怒っても伝えたい気持ちは伝わらず、自分もモヤモヤしてしまうでしょう。まずは彼女の話を聞き、納得できなかったら思っていることを冷静に伝えるというのが効果的です。

    落ち着いた状態で気持ちを伝えられた方が、彼女も理解しやすく素直に反省してくれるのではないでしょうか。

    伝わらないようなら距離を置いてみる



    ドタキャンされて嫌だった気持ちを伝えても彼女に理解している様子が見られなかったり、ドタキャンを繰り返したりという場合には、話し合いだけでは改善されない可能性があります。

    耐えられなければ別れるのもアリですが、そこまでの覚悟ができないなら一旦距離を置くことを提案してみてはいかがでしょう。

    会えなくなることで彼氏の大切さを実感すれば、友達優先で彼氏をないがしろにしたことを心から反省するはずです。距離を置いても効果がなければ、別れる覚悟もできるのではないでしょうか。