彼女を依存させる方法とは?もっと好きにさせる連絡のコツも伝授!

彼女を自分に依存させたい、もっと自分のことを好きにさせたいと思ったことはありませんか?この記事では、その方法を探るあなたに「どうしたら依存させられる?」「彼女に依存してしまう男との違いは?」「依存させるための連絡のコツは?」などの答えをご紹介します。

  • 彼女にもっと好きにさせたい!依存させる方法とは?

    付き合っている彼女のことを好きになればなるほど、彼女が本当は自分のことをどう思っているか気になるもの。でも、いつも彼女の心の内を心配したり詮索したりするのは、結構しんどいものですよね。

    手のひらで踊らされるよりも、願わくば彼女をコントロールする側になりたい!と思っていませんか?しかし、「もっと好きになってほしい!」「依存してちょうだい!」と彼女にお願いしても、そう簡単に叶うものではありませんよね。

    ここでは、あなたのことをもっと好きにさせて「彼女を依存させる方法」を紹介します。彼女から好かれている自信を持って堂々とお付き合いしたいなら必見です。

    彼女を依存させたい男性は多い


    男性の中には「頼られたい」「堂々としていたい」という気持ちが強い人が多いです。そのため、恋愛の主導権を握りたいと思うのは自然なこと。彼女の方がクールで余裕があるのは、男のプライドが許しません。

    世の中の多くの男性は「彼女をもっと好きにさせたい」「メロメロにさせて依存されたい」と思っているのです。

    なぜ依存させたいと思うのか


    彼女を自分に依存させるということは、「あなたがいなくちゃダメ」と思わせることです。自己評価が低い男性にとって、大好きな恋人から必要とされることはとても喜ばしいことではないでしょうか。

    また、頼ってくれたり、尽したりしてくれることで、男性はプライドをくすぐられます。それに、彼女の愛情の重さを測るものさしにもなりますよね。

    ほかにも、男性側が自分からの「好き」の気持ちの比重が重いことを気にしてしまう事もあります。彼女からべったり頼られるのは嬉しくても、自分の気持ちが重くてウザがられてしまうのでは、と不安になるのです。

    好きな人には自分のことをもっと好きにさせたいものです。依存させた彼女の姿を想像してみてください!その可愛さは絶対的。全力で守ってあげたくなるのではないでしょうか。

    友人の前で見栄を張りたい


    彼女の方が依存しているカップルは、はたから見てもなんとなくわかるものです。

    友人に見栄を張りたいのが男性のサガ。自分の友達の前で、かわいい彼女が自分に尽してくれれば、なんとなく良い気分になってしまうのでしょう。

    依存させるとどうなるのか


    彼女を依存させることができれば、あなたに対する対応が変わるでしょう。

    可愛らしく甘えてきたり、連絡を頻繁にくれたり、いつもあなたのことを気にかけてくれたり…。彼女からの「あなたが好き!」という気持ちを常に受けることができるので、相手の気持ちを探って不安になることもなくなります。

注目の記事(男性)

注目の記事(女性)