射精コントロールを習得しよう!早漏・遅漏のトレーニング方法とは

  • 焦らず少しずつ射精コントロールしていこう

    早漏も遅漏もそれぞれ悩みを抱えていますが、やはりセックスにおいて女性に負担をかけやすいというのが大きなデメリットだと言えます。セックスだけが愛情表現ではないものの、セックスが上手く行かないと女性から飽きられてしまう可能性は否定できません。

    今回紹介した射精コントロールは、今日からでも試せるものばかりです。自分のペースで少しずつ実践していけば、早漏や遅漏の悩みも徐々に解決していくでしょう。

Photo:All images by iStock