射精コントロールを習得しよう!早漏・遅漏のトレーニング方法とは

  • セックス中射精コントロールする方法≪遅漏編≫

    続いて解説していくのが、セックス中にできる射精コントロールする方法の遅漏編です。

    遅漏はどのようなセックスや工夫をすれば射精コントロールできるようになるのか…早速気になるポイントを見ていきましょう。

    足ピンセックスを試す


    足ピンセックスってご存知ですか?足をピンとした状態でいると、下腹部を中心に力が入るかと思います。実はその状態は、勃起しやすく、射精しやすいという特徴を持っているのです。

    そのため、セックスの時に足ピンを意識することで射精欲が増していき、遅漏改善に繋がりやすいと言えます。より固く勃起するため、女性への快感にも繋がりやすく、セックスを盛り上げるテクニックにもなるでしょう。

    ただし注意が必要なのは、足ピンに慣れすぎないことです。足ピン状態は快感を得やすいため、慣れてしまえば遅漏が悪化する恐れがあります。特にオナニーで足ピンしてしまうとイキづらい体質になりやすいため、ここぞというタイミングで足ピンするようにしましょう。

    丁寧に前戯をする


    女性に対して丁寧に愛撫するようにするのも、実は射精コントロールに繋がります。遅漏はなかなかイケない体質なため、挿入する前にできるだけ興奮しておくことが大切です。女性に丁寧に愛撫をすることは射精に必要な興奮を高めることに繋がるため、挿入前には必ずやっておきたいことだと言えます。

    丁寧な愛撫をしていても射精したいと思えるほど興奮できないという男性は、愛撫している最中、自分で手コキをしてペニスに刺激を与えていきましょう。自分で刺激を与えていけば、射精の準備は着々と整っていくはずです。

    女性さえ良ければ、視覚的に興奮が得られるようにセクシーランジェリーを履いてもらったり、オモチャを使用した愛撫に挑戦してみたりするのもおすすめ。愛撫にバリエーションをつけ、女性とともに興奮度を高めていきましょう。

    いつもと違ったプレイをしてみる


    慣れたセックスは興奮を薄めてしまうものです。そこでおすすめしたいのが、いつもと違ったプレイにチャレンジしてみるということ。いつもと違ったプレイは刺激的で、射精欲を高めてくれるでしょう。

    たとえばいつもと違った服装でセックスをしてみるのは、視覚的な興奮が得られやすいためおすすめです。いわゆるコスプレセックスは女性も興味を持っている人が多いため、提案すれば快く受け入れてくれる可能性大。自分が興奮できるコスチュームに着替えてもらい、セックスを楽しんでみましょう。

    リラックスできる状態でセックスをする



    射精するために必要なのは、興奮だけでなく、リラックスできる環境です。一見興奮とリラックスは真逆の存在と思われますが、リラックスできない状態だと興奮してもなかなか射精できない原因に繋がることがあります。特にストレスが溜まっている、体が疲れている状態は、いくら興奮しても射精できない可能性は高いのです。

    遅漏の人は特に心身の状態に気を配ることが射精コントロールに繋がるため、万全の状態でセックスすることが大切だと言えます。