朝オナニーの意外なメリットとは?「朝からオナニー」その効果を解説

  • 朝オナニーの意外なメリット12選《続き》

    熱中し過ぎなくてすむ


    夜のオナニーでは時間の制限がないため、ついダラダラと長い時間をかけたり、熱中し過ぎたりして次の日寝不足に…なんて経験がある方も多いのではないでしょうか。あとは眠るだけなので、オーガズムを感じてスパッと終わらせるオナニーにはならないことがよくあるはずです。

    その点、朝にオナニーをすると夜と違って時間に制限があります。何時何分までには確実に家を出なければ電車に乗り遅れる…などの理由があれば、それまでにオナニーを終わらせる必要がありますよね。なのでダラダラとただ長いだけのオナニーにはならないのです。

    冷え性対策になる


    これは特に女性に嬉しいメリットですが、朝オナニーをすると冷え性対策や低体温の改善にも役立つといわれています。オナニーで興奮してくると、血液の循環がよくなりオーガズムとともに下腹部に血液が集中します。

    下腹部は人間の身体の中心で、体温を上昇させる大事な部分です。朝の体温が上がりきっていない状態でオナニーをすると、この下腹部に血液が集中しジワジワと体温が上がっていくのです。ですから朝オナニーを断続していけば、冷え性・低体温の改善にも期待が持てるといわれています。

    異性にモテる⁈


    男性も女性も性的な刺激を受けると、分泌されるホルモンというものがあります。まず、男性が性的な興奮によって射精をすると、テストステロンの分泌が活発になり、その影響で若返り・筋肉増強などの効果が見込めるのです。

    そして女性は、オナニーやセックスなどで性的な興奮やオーガズムを感じると、エストロゲンなどの女性ホルモンの分泌が活発になります。これは女性らしい身体つきや、肌・髪などにハリ・ツヤを与えてくれる嬉しい効果も。

    性的な刺激、すなわちオナニーやセックスには、男女ともに嬉しいメリットがあることから、朝一番でオナニーをすると男性はたくましく、女性は綺麗でいられる期待が持てますよね。

    集中力が上がる


    怠い朝にオナニーして性欲の発散をしておくと、まず日中に”ムラムラして集中できない”ことからは解放されますよね。綺麗な女性に気を取られ、性欲がムクムク…そんなことは確実に少なくなるはずです。

    それだけでなく、朝オナニーによってドーパミンも分泌されています。これはストレスの緩和や、やる気を起こさせるホルモン。性欲のムラムラも解消されていて、なおかつドーパミンの効果でやる気スイッチも入っている状態なら、間違いなく集中力のアップは期待できるでしょう。

    ダイエット効果がある


    オナニー1回につき、ジョギング1㎞相当の運動量があるといわれています。そして運動は、夜するよりも朝する方がダイエットにはいい効果を発揮するのです。その理由として、朝の運動は脂肪を燃焼しやすい身体を一日中断続させてくれることがあげられます。

    朝オナニーをして軽いウォーミングアップからスタートすれば、その後も痩せやすい身体の状態を保ってくれるというわけです。早起きしてジョギングするのは辛いですが、朝オナニーなら気持ちが良くて、続けることも苦じゃありませんよね。

    心にゆとりを与えてくれる


    性欲が溜まっている状態=ストレスが溜まっている状態といっても過言ではありません。オナニーそのものがストレスの緩和に良い効果があるので、朝することでスッキリと一日が始められます。なんとなくイライラ・ムラムラ…そんな気分は、朝オナニーで解消されるでしょう。

    オナニーで分泌されるドーパミンにはやる気を起こさせる効果があります。その他ストレスも感じづらくしてくれるので、心にゆとりを与えてくれるでしょう。

注目の記事(男性)

注目の記事(女性)