朝オナニーの意外なメリットとは?「朝からオナニー」その効果を解説

  • 健康にもいい?朝オナニーの意外なメリット12選

    まずは、朝オナニーで得られるメリットからご紹介していきましょう。朝の忙しいときにオナニー?と、半信半疑の方もいらっしゃるでしょうけれど、まだ体験したことがない方は、次の項目を参考に実践してみてはいかがでしょうか。爽快な朝を迎えられるかもしれませんよ。

    目覚めがよくなる


    朝の目覚めはその一瞬、とても怠いですよね。でもそんな目覚めのひと時にオナニーをすると、オーガズムの性的な興奮によって人間は覚醒します。血液が一気に全身を巡るのですから、”眠い”状態から素早く頭をスッキリさせてくれるのです。

    朝の、しかも布団の中で覚醒した状態になれるのですから、目覚めは抜群です。なので朝はなかなか布団から出られない、起きてもしばらく身体が動かせないなどある方には、朝のオナニーはメリットといえるでしょう。

    日中ムラムラしなくて済む


    朝にオナニーをして一度スッキリしているので、日中にムラムラしなくて済むというのも大きなメリットといえます。たとえば夜にオナニーをして寝ても、次の日にはある程度の時間が経過していることから、性欲も復活しています。

    そしてオーガズムの興奮も中途半端に覚えているので、逆に日中ムラムラしやすくなってしまいます。その点、朝にその性欲を解消しておけば精神的にも一度満たされているので、ムラムラしづらいのです。

    夜の睡眠の質が上がる


    前述しましたが、オナニーは人を興奮状態にして覚醒させる効果があるので、そのまま起きて行動する朝にはとても向いていますが、これから寝る夜には実は不向きという側面があります。

    オナニーを朝型に切り替えれば、夜のオナニーは自ずとする必要がなくなるでしょう。そうすすれば、夜は深い睡眠がとれるというメリットを得られます。

    早起きが習慣になる


    朝にオナニーするのが習慣になると、それ自体楽しみで早起きができるというメリットも生まれます。朝から気持ちいいお楽しみがあるのですから、自然と目が覚めるということもあるでしょう。

    朝一で性的な興奮とオーガズムの刺激があるので、体内時計が整いやすいということも考えられます。これまでは朝が辛く、なかなか目覚めることができないと思っていた方には、最高のメリットといえるのではないでしょうか。

    女性の前でもリラックス


    通勤・通学途中、自分好みのセクシーな女性と遭遇したり、学校・職場で好きな女性と会話しなければいけなかったりしたとき、性欲が溜まった状態ですとムラムラしてしまいます。これが回避できるのが朝のオナニーなんですね。

    朝にオナニーをしておけば、一度性欲が解消されているのでムラムラした気分になりにくいのです。ですから女性の前でも精神的の安定が保て、リラックスした状態で接することが期待できます。

    幸せな気分から一日がスタートできる


    まず、オナニーをすると神経伝達物質のセロトニンやノルアドレナリンなどが分泌されます。これらは別名「幸せホルモン」と呼ばれていて、幸せな気分が味わえるだけでなく、ストレスの軽減にも効果があるとのこと。

    朝の目覚めからオナニーすることでこれらの分泌が盛んになると、ストレスを解消しながら幸せな気分とともに一日がスタートできるということになりますよね。それでなくてもオナニーの”オカズ”として好きな人の顔を思い浮かべるのですから、幸せな気分にならないわけがありません。

注目の記事(男性)

注目の記事(女性)