女性の仕草でわかる恋愛心理とは?シチュエーション別に徹底解説!

  • 女性の仕草でわかる「脈ナシ」の心理サインとは?

    ここまで、さまざまな角度から見た女性の仕草に表れる心理をご紹介してきました。あなたに好意があるときの心理を多くお伝えしましたが、女性は、恋愛感情が全くないいわゆる「脈ナシ」のときも、その心理が仕草に表れます。ここからは、女性の仕草からわかる脈ナシサインをご紹介します。

    誘っても「忙しい」と断られる


    会社が同じだったり、共通の友人が多くてグループで遊ぶことはあっても、いざ2人きりのデートに誘うと「忙しい」と断られることが多いという方、いるのではないでしょうか。

    女性でも男性でも、好きな人とのデートなら、どんなに忙しくても時間を作るものです。それを、忙しいという理由で断るということは、デートの時間を作る気が最初からなく、脈ナシと言えるでしょう。

    忙しいと断られるのであれば、一度デートに誘うのはやめてみましょう。しつこく誘っても、ますます女性から警戒されてしまうので、注意してください。

    LINEの返事が遅い


    好きな人とは、なるべく多くコミュニケーションを取りたいと思うもの。そのため、女性は好きな人へのLINEの返事は早いことが多いです。

    しかし、いつLINEしてもなかなか返事が返ってこなくて、いつも返事が遅いという場合、それは脈ナシと言えるでしょう。女性のLINEの返事が遅いときは、あまりLINEをしたくない、あるいわめんどくさいという心理を読み取ることができます。

    ただ、好きな人とのLINEでも、相手に不安を煽るためにわざと返事を遅らせることもあります。女性とのLINEでいつもは返事が早いのに、ときどき遅くなるという場合は、女性側の駆け引きの可能性もあるので、よく見極めてください。

    目を合わせようとしない


    女性と2人で会話していても、全く目を合わせようとしないのであれば、残念ながらそれは脈ナシです。女性は、好きな人のことを無意識に見つめてしまうことが多くあります。逆に、恋愛感情のない興味のない人とは、目を合わせることすら避けるのです。

    ただし、目が合った後にすぐ逸らすようであれば、それは脈アリの可能性が高いでしょう。目が合って恥ずかしくなり、照れている心理の表れです。

    話しているときにスマホをいじる


    好きな人に限らず、人ときちんとコミュニケーションを取ろうと思ったら、きちんと相手の方を見て話しますよね。しかし、話しているときにスマホをいじるようであれば、そもそもそこまでコミュニケーションを取ろうとしていないという証拠です。

    女性があなたと話しているときにスマホをいじることが多ければ、それは脈ナシと言えるでしょう。まずは、友達としてコミュニケーションをしっかりとることを考えることが先と言えます。