女性の仕草でわかる恋愛心理とは?シチュエーション別に徹底解説!

  • 女性の仕草でわかる心理《LINE編》

    好きな女性とコミュニケーションを取るのは、直接会ったときだけではないですよね。好意を抱いているなら、LINEを使ってコミュニケーションを取ろうと試みたことがあるのではないでしょうか。顔が見えないLINEですが、LINEの返事の仕方によって、女性の心理を読み取ることができます。

    ここからは、LINEから読み取れる女性の心理を見ていきましょう。

    メッセージの最後が疑問形で終わる


    女性から何か質問のメッセージが届き、疑問形で終わる場合は、あなたに好意を抱いている可能性が高いです。メッセージの最後が疑問形ということは、必ず返信をしますよね。そしてそのままLINEが続いていきます。疑問形の文章を送ってくるということは、少しでも多くあなたとLINEを続けたいという証拠です。

    さらに、その質問があなたに関することなら、あなたのことをもっと深く知りたいと思っているはずです。女性とのLINEで疑問形が来ることが多いと感じたら、脈アリと見て、積極的にコミュニケーションを取っていきましょう。

    スタンプだけの返信


    LINEでのコミュニケーションをさらに楽しくしてくれるスタンプですが、女性からスタンプだけの返信が来た場合、早くLINEを終わらせたいと思っている証拠です。つまり、あなたへの恋愛感情は今のところないと言えるでしょう。

    スタンプを送るのは仲が良いからと思う人もいると思いますが、返信がスタンプだけだった場合、「もうこれで会話は終わり」というサインの可能性が高いです。

    なぜなら、文章でコミュニケーションを取っていたのがいきなりスタンプに変わると、なんと返信すればいいかわかりませんよね。女性は、早く会話を終わらせたいがために、わざとなんと返したらいいかわからないスタンプを送り、「もう返信しなくていいですよ」という合図を送っているのです。

    メッセージの次にスタンプ


    同じスタンプを使った返信でも、メッセージの次にスタンプと2件連続でLINEが来た場合は、「早くあなたにLINEを見てほしい」という心理が読み取れます。

    メッセージとスタンプを2件連続で送ると、受信した方のトーク一覧には、2件目の「スタンプが送信されました」という表示だけがされ、1件目のメッセージをトーク一覧で読むことはできませんよね。そのため、1件目のメッセージの内容が気になり、早くトーク画面を開こうとする人が多くいます。

    女性は、それが狙いなのです。このテクニックを使ってくるということは、少なくともあなたに早くLINEを読んでほしいと思っており、異性として意識している可能性が高いでしょう。

    ただし、仲の良い異性の友達の場合でも、重要な内容のLINEで早く読んでもらうためにこのテクニックを使うことがあるので、注意してください。

    近況報告してくる


    女性からLINEが来ることが多かったり、LINEの途中で自ら近況報告をしてくるような場合は、あなたに好意を抱いている心理の表れです。

    また、何か用があったり近況報告などがなくても、「おはよう」や「おやすみ」などのLINEが来る場合は、あなたとより多くLINEのやりとりをしたいと考えています。

    脈アリと見て、あなたから積極的にアプローチしてみてください。きっと女性側も、あなたからのアプローチを待っているはずですよ。