女性の仕草でわかる恋愛心理とは?シチュエーション別に徹底解説!

  • 女性の仕草でわかる心理《手の動き編》

    女性の心理は、表情や体全体だけでなく、手の動きにまで現れるのです。ここからは、手の動きで読み取れる女性の心理をご紹介していきます。

    胸の前で腕を組む


    女性があなたと話すとき、最初から胸の前で腕を組んでいる仕草を見せるようであれば、少しあなたを警戒している心理が読み取れます。そのため、最初から女性が胸の前で腕を組んでいる仕草に気づいたら、あまり距離を縮めすぎないようにしましょう。ますます警戒されてしまうからです。

    ただし、胸の前で腕を組む仕草のタイミングによっては、警戒しているわけではないときもあります。もし話の途中で腕を組み始めたら、話の内容について深く考えているのでしょう。

    腕を組む仕草のタイミングを注意して見て、女性の心理を読み取ってみてください。

    顔を触る


    会話しているとき、よく顔を触る仕草をする女性がいますよね。何気なく顔を触っているその仕草にも、恋愛心理が隠されています。

    顔の中でも、口に手を当てる仕草を見せるときは、女性が少し照れている心理を表しています。元々コミュニケーションを取るのが苦手な女性の場合は、どんな相手でも口に手を当てる仕草を見せることがあるでしょう。

    ただ、口に手を当てる仕草を見せるのがあなたとコミュニケーションを取っている時だけの場合は、あなたに好意があり、あなたを目の前にして照れている可能性が高いです。

    また、頬を触る仕草を見せるときは、女性が緊張している証拠です。緊張しながらも、一生懸命あなたと会話をしようとしているのでしょう。つまり、あなたに好意を抱いていると考えられます。

    髪を触る


    髪を触る仕草をする女性も多く見られます。髪を触るという仕草は、緊張している心理の表れです。緊張しているときに見せる仕草は他にもありますが、中でも髪を触る仕草を見せたときは、緊張しながらも、相手が自分をどう思っているのか気になるときが多いと言われています。

    もしあなたと会話している女性が髪を触る仕草を見せることが多ければ、それはあなたが自分をどう思ってくれているのか気にしている証拠です。好意を抱いていると見て、女性の緊張を和らげてあげるようにコミュニケーションを取ってあげましょう。

    耳を触る


    耳を触るという仕草は、なかなか見ないですよね。しかし、女性は好きな人を前にすると耳を触る仕草をすることが多くなります。これは、緊張が最も先に耳に出るからです。緊張すると、耳が赤くなったり温度が上がったりします。そのため、耳を触って温度を確認し、相手に自分の気持ちがばれないよう気持ちを落ち着かせるのです。

    女性があなたと会話しているときに耳を触る仕草を見せることが多ければ、女性があなたに恋愛感情を抱き、ドキドキしている心理といえるでしょう。

    ただし、会話中ずっと耳を触り続けているのであれば、それは「退屈している」という心理の表れです。どのくらい耳を触っているのかを見極めて、心理を読み取る必要があります。