彼女に会いたい!我慢せずに気持ちを伝える方法は?彼女の本音も紹介

  • 彼女に会いたい時のベストな伝え方

    彼氏に「会いたい」と言われること自体は嬉しいと思っている彼女が多いことが分かりました。しかし、その伝え方次第では不快にさせてしまうこともあるようです。

    そこで、彼女に会いたいときのベストな伝え方についてもチェックしていきましょう。

    ストレートに「会いたい」と伝える


    やはり、ストレートに「会いたい」と伝えるのが一番です。変に回りくどい言い方をするより、ストレートに言われる方が嬉しい女性が多いでしょう。

    しかし、これまでも解説してきたように、女性は彼氏にしつこく言われることや女々しい姿に不快感を感じることがあるので注意が必要です。会いたい気持ちを伝えたいときには、決してネガティブな暗い雰囲気にせず、彼女の気持ちにも寄り添ってあげましょう。会いたいことを伝えるときでも、前向きな明るい雰囲気で話したいですよね。

    「近くまで来てるんだけど会える?」と聞く


    仕事や用事があって彼女がいる場所の近くに来た場合は、「近くまで来てるんだけど会える?」と聞くのも良いです。会いたくて仕方なかった彼氏に急遽会えるとなれば、彼女も嬉しいはず。

    しばらく会えていなかったり今後会えない日が続きそうなときには、こういった少しの時間でも貴重です。ダメ元でも彼女に連絡をしてみる方が良いでしょう。たとえ少しの時間でも、大好きな彼女の満面の笑みを見ることができれば癒されるはずです。

    予定を聞く


    彼女に会いたいと思ったら、彼女のスケジュールを聞いてみてください。そのうえで「近いうちに会いたいんだけど、時間作れるかな?」と会いたいことを伝えてみましょう。彼女が今忙しくしているのか、いつ休みが合いそうかなどをできる範囲で把握しておくと、急な予定変更で空いた日に会うことができるかもしれません。

    また、なかなか会えないからこそ、こういったお互いのスケジュールや今の状況について2人で共有しておくことは不要な喧嘩を防ぐことにもつながります。「この日休みだったのに!」というすれ違いを極力なくし、少ない時間でも会えるように心がけてみてください。

    「会いたいね」と気持ちを共有する


    女性は自分の気持ちに共感してもらえると安心します。そして、彼氏とは気持ちを共有したいと思っています。

    そこで、彼女に会いたい気持ちを伝えたいときには、「会いたいよ」よりも「会いたいね」と言うことをおすすめします。この「会いたいね」と言う言葉を彼氏に言われると、彼女は「自分の気持ちを理解してくれているんだ」「同じ気持ちでいてくれているんだ」と嬉しく感じるでしょう。

    共通の感情であることを意識して伝えるだけで、自分の会いたい気持ちを伝えるだけでなく、彼女に安心感を与えることができるのです。