女性が好きな男性にとる態度【完全版】シチュエーション別に徹底解説!

  • 女性が好きな男性にとる態度《職場編》

    職場で気になる女性はいますか?仕事上の付き合いとなるとお互い大人なので気を遣ったりして、相手の気持ちが見えづらくなるものです。そんな相手があなたのことをどう思っているのか、相手の態度から探ってみましょう。

    プライベートについて知りたがる


    女性は気のない相手にはプライベートなことは聞きません。仕事上だけの関係でいいと思っている男性のプライベートを知っても得にならないどころか、興味すらないからです。

    そんな女性がプライベートな質問をいくつも投げかけてくるようであれば、それは好意の表れと受け取ってもよいでしょう。例えば「休みの日は何してるんですか?」や「普段なにをして過ごしているんですか?」など、その人自体に興味がなければ聞かないようなことです。

    ただしこちらから再三「いつも何してるの?」と聞いたあとに、返しとして聞かれたのであれば、それは単なる社交辞令の可能性が高いでしょう。

    相手の行動を目で追う


    好きな人はついつい目で追ってしまいますよね。それは女性も同じです。職場の女性から頻繁に視線を感じたら思い切って話しかけてみてはいかがでしょうか。

    いざ話しかけた時に、慌てていたり恥ずかしがっていたりするような態度だったら、好意がある可能性は高いです。

    その場合は、ランチなど軽いものから誘ってあげると喜ばれますよ。いきなり飲みに行こうなどと言うと、嬉しい反面、警戒される可能性もありますので、注意しましょう。

    頼ってくる


    「あそこの荷物を取ってほしいな」「仕事でわからないところがある」など、いつも何かしら頼られることはありませんか?女性は好きな男性には弱みをさらけ出します。「こんな簡単なことでも頼ってくるの…?」と思っていたら実はそれが好意の表れだった、ということはよくあるのです。

    また女性から頼ることで、好きな男性との間に会話が生まれます。好きな男性と会話をすることができ、その上好きな人からわからないことを教えてもらえる…。女性にとってはまさに一石二鳥なので、ついつい頼ってしまうのでしょう。

    気付くとそばにいる


    仕事上、同じ業務を担当していなかったり、同じプロジェクトに参加していないのに、気付くとそばにいるな…と感じる女性はいませんか?女性は好きな男性のそばにいたいと思っているので、特別な用事がなくても何かしら理由を見つけて近づいてこようとします。

    女性が言い訳のように一生懸命いつも近くにいることを弁明しようとしたら、「かわいいな」と見守ってあげてくださいね。