女性が好きな男性にとる態度【完全版】シチュエーション別に徹底解説!

  • 女性が好きな男性にとる態度《恋愛編》

    いざ告白して付き合うことになったけど、相手の女性が本当に自分を好きかわからない…ということもありますよね。この章では、女性が恋愛関係にある男性を本当に好きだった場合にとる態度をご紹介します。付き合い始めで不安な方は参考にしてみてくださいね。

    自分からデートに誘ってくる


    自分からデートに誘うことも、女性が好きな男性に対して取る態度のひとつです。「○○に行きたい」や「○○に連れて行って」など、好きな人とだからこそ一緒に居たい気持ちや、一緒に行きたい気持ちを伝えます。

    ただし、極度の恥ずかしがり屋だったり、自分から誘うのは苦手だったりする女性もいるので、誘われないからといって「嫌われてる…」とは思わないであげてくださいね。もし不安になってしまった際は、正直に聞くのも手です。意外な答えが返ってくるかもしれません。

    デートで頑張っておしゃれしてくる


    彼女との初めてのデートで「今日はいつもよりかわいいな」と思ったことはありませんか?そのように、大好きな男性とのデートには、ここぞとばかりに頑張ってオシャレをしてくる女性は多いです。

    頑張っておしゃれをしてきていることがわかったら、「今日はいつもよりかわいいね」と褒めてあげてくださいね。

    また、トータルコーディネートとして、ヒールのある靴を選んできた際は、たくさん歩くようなデートコースは外してあげましょう。歩き疲れていそうだなと思ったら「ちょっと休憩しようか」とカフェに入ったりすると、好感度アップに繫がりますよ。

    デートが終わっても帰りたがらない


    好きな男性とは少しでも長く一緒に居たいと思うのが乙女心というものです。いくらデートで一日中一緒に居れたとしても、帰るころには寂しく、離れたくなくなります。

    電車が来ても乗らずに何本も見送ったり、今話さなくてもいいようなことまで話題に出してくるようであれば、それは本気で好きだと想われている証拠ですよ。

    そんなときは優しく、またすぐに会おうねと伝えてあげると、安心してくれるでしょう。

    解散後すぐにデートの感想LINEを送ってくる


    女性はどうでもいいと思っている男性とのデートのあとに、感想のLINEを送りません。相手が好きな男性だからこそ、離れたそばからその男性を想ってLINEを打ち始めます。なかには、なんて送れば良いか迷いに迷って翌日になってしまうという女性も。

    いずれにせよ、好きな男性へのデートの感想LINEには、楽しかったことを伝えるためにかわいい絵文字やスタンプが使用される傾向にあります。LINEの文面からテンションの高さが窺えたら、それは好意の証であると思ってよいでしょう。

    次のデートを提案してくる


    「好きな男性と少しでも長く一緒に居たいと思っている女性は多い」ということは、前項でもお話しましたよね。そのような女性は、また二人でデートをしたいがために、自分から次のデートを提案してくれるでしょう。

    次は映画を観に行きたい、水族館に行きたい、○○の料理が美味しいみたいだから連れて行って、などなど…。そこまで好意が明らかであれば、男性側も安心できますね。