挿入中に潮吹きするポイントはこれ!男女別セックステクニック

  • 誰でも挿入中に潮吹きできるの?

    それでは、挿入中の潮吹きについて説明していきます。

    潮吹き自体、する女性としない女性がおり、100%の確率でできるものではありません。挿入中の潮吹きについては、さらに難易度が上がり、誰でも確実にすることは難しくなります。

    しかし、絶対無理ということはなく、パートナー同士が協力すれば、中イキの潮吹きができる可能性が高まります!

    潮吹き自体は体質によるところが大きい


    挿入中のイキ潮を目指す前に、まず女性の体質について確認しておきましょう。

    元々、快楽の潮吹きをしやすい体質の女性であれば、挿入中に潮を吹く確率はグッとあがるでしょう。しかし、潮を吹いたことがなかったり、吹いたことはあるがなかなか吹かない体質の女性の場合は、まず手マンやおもちゃなどで、潮を吹きやすい体質に開発してから挑戦しましょう。

    注意する点として、AVのように乱暴にしてはいけません。デリケートなところですので、優しくリズミカルにGスポットを押すようにし、焦らずゆっくり開発しましょう。

    ペニスで潮吹きは難易度が高い?


    ペニスで潮吹きに挑戦する場合、指やおもちゃを使う時よりも難易度は上がります。

    手マンの時のように自在に動かせないぶん、体位などでペニスを膣内に当てる角度を調整しながらGスポットを探さないといけません。また、Gスポットを探し当てた後も、潮吹きをさせるために、ペニスを使っていい角度でリズミカルに押し続けなければならないため、難易度が高いです。

    お互いの体位に無理はないか、Gスポットにうまくペニスを当てることができるか、女性がイクまで自分がイクのを我慢できるか、などの問題があるため、挿入してのイキ潮は難易度が高くなります。

    中イキするためにまずは開発しよう


    自分のペニスで感じてもらい、挿入中に気持ちいい潮吹きをしてもらうためには、女性がペニスでイける、つまり「中イキ」ができることと、潮吹きができること、この両方の条件をクリアしなければなりません。

    これはどちらも、女性の協力と男性の努力がなくてはできません。女性に「潮を吹けるようにオナニーで練習してきて」と丸投げするわけにはいきませんよね。まずは男性が手マンでGスポットの場所を確認し、確認ができたら手マンで潮吹きができるように女性を開発してあげることが必要です。

注目の記事(男性)

注目の記事(女性)