彼女に「エッチしたい」と伝える方法!上手な伝え方のポイントとは?

  • 女性もドン引き…NGな「エッチしたい」の伝え方

    以下のような伝え方は彼女がドン引きしてしまうので、やらない方が良い例です。伝えるならスマートに、かつムードを大切にすることが成功のポイントです。間違ってもガツガツとした印象を与えないようにしましょう。

    雰囲気もなくいきなり誘う


    「楽しく会話していたときに、雰囲気もなくいきなり伝えられるとドン引きします」(女性/28歳/看護職)

    それまで何も漂わせていなかったのに、話の途中でいきなりエッチしたいと伝えるのは、驚きを通り越してドン引きレベルといえます。それこそ体目的と思われても仕方のない誘い方です。

    これを避けるためにも、雰囲気を出してスマートに誘いましょう。彼女と本当にエッチしたいなら、ムードづくりを惜しんではいけませんよ。

    ドS系な言葉で伝える


    「俺様を思わせるような言葉で誘われましたが、はっきりいって気持ち悪かったです」(女性/32歳/OL)

    勘違いしているのか分かりませんが、自分を上げて誘うのはドン引きされてしまうのでやめましょう。元からそうした性格であれば仕方ないですが、キャラづくりをして誘うのは気持ち悪く映ります。

    本来の自分のまま、ストレートに誘われた方が彼女としても嬉しいでしょう。変に気取らず、カッコつけずに誘ってあげてくださいね。

    決めつけた風に誘う


    「お前もエッチしたいんだろう?と決めつけた風に言われるのは、ムカつきました」(女性/21歳/大学生)

    自分がしたいだけなのに、彼女までそうした目で見るのは頂けませんよね。エッチしたいと感じるタイミングは、何も彼女も同じとは限りません。そのため上から目線で決めつけるのは、彼女としてもムカつくことでしょう。

    決めつける発言は彼女に不信感を抱かせるので、気恥ずかしくても決めつけた風に誘ってはいけませんよ。

    エッチしたいと無理やり誘う


    「エッチするぞ、と無理やり誘われて腹が立った。私はあなたの所有物じゃないから、きちんと誘ってほしかった」(女性/24歳/OL)

    エッチしたいからといって、彼女に対し「今日はエッチするぞ」と無理やり誘うのは絶対にやめましょう。無理やり誘うのは彼女のことを考えていませんし、彼女だってガツガツしていると感じやすいです。

    互いに気持ち良くなれるよう、誘い方も大切です。心がこもったスマートな誘い方こそ、女性も安心してあなたに身を委ねられるでしょう。
  • 誘うタイミングも重要!彼女がエッチしたくなる瞬間

    彼女がエッチの誘いに対してOKを出しやすいように、誘うタイミングも大切です。彼女がエッチしたくなる瞬間を狙い、彼女を誘ってみましょう。主に女性がエッチしたいと思う瞬間は、以下のようなものがあります。

    イチャイチャしている時


    「二人でイチャイチャしている時は、彼を意識するためエッチな気分になりやすいです」(女性/25歳/営業職)

    二人でイチャイチャしている時は、気持ちが昂りやすいので、彼女だってエッチしたいと思う瞬間です。特にはしゃいでいる時ではなく、二人で見つめあってラブラブしている時の方が成功率は高いでしょう。

    またイチャイチャしている時でも、よりムードを意識することが大切です。彼女にどれだけ自分を意識させられるかがカギとなるでしょう。

    お酒に酔った時


    「お酒が入っている時はその気になりやすいです。気分が高まって触ってほしくなります」(女性/30歳/OL)

    お酒は人の判断力を鈍らせるとともに、自身が内に秘めている欲求を表に出しやすくしてくれます。そのため彼女もエッチがしたいと感じやすくなる瞬間なので、ムードを作って誘えばOKをもらいやすいでしょう。

    しかしガツガツと誘うのは逆効果です。彼女をリードするように誘い、彼女のドキドキ感をより高めてあげましょう。

    暗い部屋で二人きりの時


    「暗い部屋にいるとより彼を意識して、エッチな気分になります」(女性/28歳/OL)

    暗い部屋というのは、ムードが出やすいため、彼女をドキドキさせるのにふさわしい空間です。彼女のドキドキとした緊張感がムードによって高まれば、彼女もエッチしたいと感じるようになります。

    薄暗い部屋でお酒を呑んだり、映画を観たりしてムードを高めるのも良いですね。彼女がよりドキドキしやすいように、暗い部屋の効果を利用してみましょう。

    肌が触れ合っている時


    「肌が触れ合っていると彼を意識してエッチしたくなります」(女性/33歳/OL)

    手と手が触れ合っていたり、肩と手が触れ合っていたりと、肌が触れ合っているときというのは、ドキドキしやすい瞬間です。また相手を強く意識する瞬間なので、触れ合っている場所に熱を感じやすく、もじもじとした気持ちになります。

    また指先が敏感な女性なら、指を絡めているだけでもその気になりやすいです。そのため彼女はどこが敏感なのか事前に調べておくと、より彼女をエッチな気持ちにさせやすいでしょう。