女性の嘘を見抜く方法とは?嘘をつく女性の心理&行動パターンを解説

  • 女性の嘘を見抜くことができた後の対処法は?

    女性の嘘を見抜く方法にもさまざまな方法があることが分かりました。女性のしぐさや発言から嘘をつかれていることが分かったら、その内容によってはショックを受けますよね。

    では、実際に女性の嘘を見抜くことができた後はどうしたら良いのか、その対処法についても解説します。

    一度心を落ち着け冷静になる


    女性に嘘をつかれていることが分かったら、まずは自分の心を落ち着けて冷静になりましょう。感情的に「どうして嘘なんかついたんだよ!」などど言ってしまっては、関係が悪化する一方です。

    嘘をつかれていたと分かると裏切られたような気持ちになりますし、感情的になってしまうのは仕方ありません。しかし、感情の赴くまま、すぐに女性を問い詰めるのはNG。そんなことをすれば相手も感情的になり、必要のない言い争いに発展しかねません。

    まずは心を鎮めることに注力して、冷静になりましょう。女性とその後も関係を続けていきたいのであれば、なおさら慎重に対応することが大切です。

    嘘が許せるものか考える


    人は誰でも大なり小なり嘘はつきますが、許せる嘘の範囲は人それぞれ違います。そのため、自分のなかで、その女性につかれた嘘が許せる範囲内のものなのかを考える必要があるでしょう。

    許せる嘘であればそのまま様子を見ても良いですが、その後もその女性と良い関係でいたいと思うなら、冷静に自分の気持ちを伝えてみましょう。問い詰めるのではなく自分がどう感じたのかを伝えることで、女性も嘘を認めやすく、その後の関係がより良い方向へ向かっていきます。

    反対に、どうしても許せず、もう関わりたくないと思うほどの嘘だった場合は、静かに距離を置きましょう。女性があなたを騙したくて嘘をついていた場合、話し合うことでさらに傷つく可能性があります。

    話し合う機会を作る


    嘘を見抜くことができ、許せる嘘なのかを自分のなかで判断できたら、その女性と話し合う機会を作りましょう。

    話し合う際には冷静に対応する必要があります。女性自身、嘘が見抜かれてしまって動揺しているはずです。あなたが落ち着いて話すことで、女性は嘘をついてしまった理由や本当の気持ちを話しやすくなります。

    あなたが許せる嘘だと判断し、女性が嘘をついたことを認めて謝ることができれば、その女性と信頼関係を築いていくことができるはずです。

    嘘をつく必要はないと伝える


    嘘をついていた女性と話し合いをし、今後も良い関係でいたいと思えるのであれば「自分には嘘はつかなくて良いよ」「ありのままの君を受け入れるよ」と伝えてあげると良いでしょう。

    特に、恋人に良く思われたくて嘘をついていた場合や、心配をかけたくなくて嘘をついていた場合に効果的です。こういった女性は自分に自信がなかったり、気をつかい過ぎてしまう傾向があります。彼女であれば「そのままの君でいいんだよ」と伝えてあげるだけで安心し、嘘をつくことが減っていくでしょう。

    彼女が自分の感情やコンプレックスについて嘘をつかずに話すことができるようになれば、2人の信頼関係はより強くなっていくはずです。

    一度距離を置く


    冷静になるまで自分で考えても、女性と話し合いをしても、どうしても嘘をつかれていたことを忘れることができないなら一度距離を置いてみましょう。

    あなたにとって、それだけ傷つく出来事だったということです。無理にその女性に会って不信感を募らせてしまっては女性不信になってしまう可能性もあります。

    一度距離を取って離れてみて、友達と遊んだり趣味に没頭したり、別のことを考えて過ごしたりしてみてください。時間がたって気持ちが落ち着いたときに、その後どうやって関わっていくか考えてみても良いのではないでしょうか。