女性の嘘を見抜く方法とは?嘘をつく女性の心理&行動パターンを解説

  • 女性が嘘をつく心理とは?

    女性が嘘をつくときの心理状態は、人によって様々です。相手を大切に思っているからこそついてしまう嘘もあれば、自分の目的のために嘘をつくこともあります。

    男性にとって女性の嘘は見抜くことが難しいものですが、その心理を知れば、嘘の隠された本当の意味が理解できるはず。さっそく嘘をつく女性の心理について見ていきましょう。

    周りによく思われたい


    嘘をつく女性は、周りの人たちに少しでも良く思われたい、良い風に見られたいと思っています。普段は料理をしないのに「毎日自炊してるよ」と言ったり、初めて聞いたことを「それいいよね!」と同調したり。小さなことですが嘘をついて自分をよく見せようとします。

    こういった女性は自分に自信がなかったり、コンプレックスがある場合が多いです。ありのままの自分を受け入れることができず、嘘をつくことで見栄を張ったり自分の価値を上げようとしています。

    基本的に可愛い嘘であることが多いので、優しく見守ってあげると良いでしょう。あまりにも多い場合は、どの発言が嘘なのか見抜くこと。そうすれば、嘘をつく女性とも気楽に関わっていけるはずです。

    心配させたくない


    女性は相手に心配をかけさせないように嘘をつくことがあります。たとえば、本当は体調が悪いのに「大丈夫だよ!」と笑顔で言ったり、つらいことがあって悩んでいても「なんでもないよ!」と言ったり。

    こういった相手に心配をかけさせないようについた嘘は、自分のための嘘ではなく、相手のための嘘。相手を大切に思っている証拠といえます。

    このような嘘を頻繁についている女性は気配り上手で、自分のことよりも大切な人を優先する、優しい女性であることが多いです。嘘を見抜くというよりも、その女性の本当の気持ちを汲み取ってあげると、信頼関係が築けます。

    プライドが高い


    プライドの高さゆえに嘘をついてしまう女性もいます。プライドが高い女性は自分の失敗を素直に認めることができません。他人に迷惑をかけても謝るどころか「なんでそんなこと言うの!?」と怒り出してしまいます。嘘を指摘されても素直に認められない性格なので、見抜くことができたとしてもそっとしておいてあげましょう。

    相手を騙したい


    少数ではありますが、相手を騙すために嘘をつく人もいます。たとえば、高価なブランドバックを買ってもらうために相手に好意があるように思わせたり、お金をもらうために嘘の悩み事を相談したりなど。

    こういった女性は、自分の目的達成のために多くの男性を騙しています。嘘も巧妙で見抜くのは難しいですが、少しでも怪しいと感じたら距離を置くことをおすすめします。