職場女性の「脈ありサイン」はこれ!社内でわかる好意のサインを解説

  • 勘違い注意!女性が職場で出す脈なしサイン

    女性は普段から多くの脈あり脈なしサインを発していますが、男性はそういったジェスチャーを読み取るのが苦手です。読み取り方を誤ることも多いので、注意しておきましょう。以下に男性が勘違いしやすい、女性の出す脈なしサインについてまとめておきました。

    プライベートな話をしたがらない


    あなたに好意がない女性の場合、あなたと雑談するときに女性はプライベートな内容を一切話したがりません。プライベートな情報を聞き出されるようなことも嫌がります。

    例え家族構成や休日の行動などプライベートな質問を突っ込んでしてみたとしても、「なんでですか?」と愛想なく突っ返されることでしょう。プライベートな質問を断られたら、概ね脈なしサインと見ても良いかと思います。

    誘いをよく断られる


    あなたに好意のない女性を誘うと、たいて断られます。ランチだったとしても職場の同僚複数人でならOKでも、二人きりで食事に出るのは断ってきたりします。

    すべての誘いを断られるわけではありませんが、その女性があなたに好意がない場合あなたとの距離が縮まりそうな誘いはことごとく断ってくるでしょう。何度も断られたらしつこくしない方が好感度を下げずに済みます。

    最低限の話しかしない


    職場の男性に対して何の気持ちも感慨もない場合、女性は職場の同僚男性と仕事に関する最低限の話しかしようとしません。プライベートなことは、表面的な雑談程度ならしますが深い話題になると途端にシャッターを下ろしてしまいます。

    業務に必要な最低限の会話しかしてもらえない場合は、脈なしのサインだと思って素直に手を引いておいた方がよいでしょう。しつこいと「普通」から「嫌い」に印象がシフトしてしまうかもしれません。

    物理的に女性と距離を取られる


    好意がない男性に対して、女性は一定の物理的な距離を保とうとします。女性がごく近い距離に侵入を許すのは、心を許した人に対してだけです。

    好意を抱く職場の女性が、あなたが近づいたときに一歩後ずさりしたり一定の距離を保とうとした場合は、その女性はあなたに対して好意を抱いていないという脈なしサインだと判断しても良いでしょう。

注目の記事(男性)

注目の記事(女性)