職場女性の「脈ありサイン」はこれ!社内でわかる好意のサインを解説

職場の女性を好きになってしまったとき、相手の気持ちを察するにはどうしたら良いのでしょうか。今回の記事では職場の女性と恋愛をするとき、女性が脈ありか脈なしなのかのサインを読み取る方法などのほか、職場の女性にアプローチする方法などについてお伝えしていきます。

  • これって脈あり?女性が職場で出すサイン

    社内恋愛は昭和の昔に比べて少なくなったとはいえ、まだまだ一定数の人たちは社内恋愛をしています。会社の女性を好きになったとき、どうすれば女性の気持ちを察することができるのでしょうか。ここでは女性が職場で出す脈ありサインについてお伝えしていきます。

    そのサイン、あなたへの好意の表れかも?


    女性は男性に比べて言葉以外にも様々なサインを出しています。仕事に関するもののほか、恋愛に関する脈ありサインもたくさん出すので、可能な限りサインを見逃さないようにすると円滑な人間関係を築くことができます。

    しかし、男性は女性に比べて言語やその他のコミュニケーションにおいて、サインに含まれる意味合いを読み取るのが苦手。女性は様々なサインを送っていますが、中にはあなたに対する好意の脈ありサインも含まれているかもしれません。

    勘違いには要注意!特に意味はない場合も


    女性が男性に比べて多くのサインを発しているとはいえ、女性の行う行動や仕草のすべてに脈ありサインが含まれているわけではありません。たまたま脈ありサインに見える行動を取ってしまっただけということもあるので、強すぎる思い込みは危険です。

    「これは自分に対する好意かも?」と思っても、勘違いである可能性を捨てずに慎重に判断していきましょう。勘違いして積極的にアプローチした後、脈ありサインに大した意味が含まれていなかった場合は気まずくなることが多いです。
  • 女性が職場で好意をもつきっかけとは?

    女性が職場で男性に好意を持つきっかけとはどんなものがあるでしょうか。ここでは女性が男性に好意を持つきっかけとなりやすい出来事を、いくつかご紹介していきます。

    仕事のミスをカバーしてくれた


    「職場の先輩のAさんは仕事のミスをいつもさりげなくカバーしてくれるんです。スマートにいつもフォローしてくれるので、すごく好感度が高くって好きになりそうです。」(20代女性)など、スマートにミスをカバーしてくれる先輩に好意が止まらないという女性も。

    女性は誰かにミスをカバーしてもらうと、ミスをカバーしてくれた相手を好きになる傾向があります。もちろんすべての女性や状況に当てはまるわけではありませんが、ミスを上手にカバーしてくれると大抵感謝されるでしょう。

    また女性が職場で男性に好意を持つきっかけにもなりやすく、ある程度好ましく思っている男性にミスをカバーしてもらうと、より脈ありになる可能性が増します。

    協力してプロジェクトを成功させた


    「一緒にプロジェクトを成功に導いた同僚男性とは、公私にわたって色々なことを話しました。彼の人間性も深く知るにつけ、より強い好意を抱くようになりましたね。」(30代女性)など、プロジェクトを一緒にこなしたことで彼の魅力に惹かれたという女性も。

    プロジェクトを一緒に成功に導くと、チーム内の結束が高まります。男性だけでなく女性もそれは同様で、プロジェクトを一緒に成功に導いた男性には好意の感情を持ちやすいのです。

    それが恋愛感情かどうかはともかく、一緒に苦しいプロジェクトを成功させた経験はより彼女との絆を深めるのに役立ちます。プロジェクトに一緒に参加できる場合は参加してみると良いでしょう。

    頼りがいのある男性に惹かれた


    「職場のチーフはいつも周りを元気にしてくれるたくましい男性なんです。草食系が多い今のご時世、珍しく頼りがいのある男性で好感が持てます。」(20代女性)など、たくましい職場の上司に好意を抱いているという女性も。

    時代は移り変わって男性よりたくましい頼りがいのある女性は増えましたが、まだまだ多くの女性は頼りがいのある男性が好きです。プロジェクトなどでリーダーシップを発揮したり大型の契約を取ってきたりといった、頼りがいやたくましさを周囲見せることで、多くの女性を魅了することができるでしょう。

    好きな女性の気を引きたい場合は、仕事ができるようになることが近道の場合もあります。まずは仕事を頑張ってみましょう。

    何かと話しかけてくれる


    「私は人見知りなので、自分から積極的に話しかけにいけないんです。同じチームのBさんはそんな私にもいつも気を使って話しかけてくれて、すごく助かっているしその優しさに惹かれます。」(20代女性)など、いつも話しかけてくれるBさんに好意を持ったという女性も。

    人によりますが、多くの女性は普段たくさん会話をしている男性に好意を持ちやすくなります。雑談でもなんでも色々な会話を交わせる男性に対して、女性は心のガードを徐々に下げていくことでしょう。

    また人見知りしがちな女性は人に話しかけてもらえると、うれしいと感じることが多いです。あまり話すのが得意ではない女性に好意を伝えたいときは、鬱陶しがられない範囲でたくさん話しかけてみると良いかもしれません。

    わからないところを教えてくれる


    「私は物覚えがあまり良くなくて、先輩から注意されることも度々なんですが、先輩のCさんはことあるごとに丁寧に教えてくれて本当に優しいなと思います。大好きな先輩です。」(20代女性)など、丁寧に優しく教えてくれる先輩に好意を持っているという女性もいました。

    多くの女性は頼りがいのある男性に仕事の指導をしてもらうことが好きです。頼りがいのある男性に仕事で優しくリードしてもらうと、それだけで脈あり度が大幅にアップしていきます。

    女性の好意を得たい場合は、素直に優しくするのが一番です。それに加えて仕事のやり方やわからないところの指導などをしてあげると、やり方さえ間違わなければかなり効果的に好意を抱かせることができるでしょう。

    悪意のある攻撃からフォローしてくれた


    「うちの職場は怖い女性の先輩が多くて、私はよく目の敵に…。そんなときDさんはさりげなくかばってくれたりフォローしてくれたりするので、味方が一人いるみたいで心強いです。優しい人柄に好感が持てます。」(20代女性)など、同僚女性からの攻撃をさりげなくかわしてくれる男性に好意を抱いたという女性も。

    女性は攻撃されているときに誰かにかばってもらうと、それだけでも好感度はアップします。頼りになってうまくフォローしてくれる男性の場合は、より一層好意を持つようになるのかもしれません。

    ただし敵や味方にきっぱりと別れてしまうと何かと不自由なことも多いので、誰かをかばう場合はさりげなく行うという高いコミュニケーションスキルが必要な場合が多いです。