既婚者なのに告白されたorしたときの心理とは?ベストな断り方も紹介!

  • 女性が既婚者に告白された時のベストな断り方

    女性が既婚者に告白された時も色々と厄介ですよね。雰囲気を悪くしないように、男性を傷つけないように断るのも一苦労です。女性が既婚者に告白された時のベストな断り方をご紹介します。

    「奥さんを大事にする〇〇さんが素敵です」


    女性が既婚者に告白されたら、「奥さんを大事にする〇〇さんが素敵です」と遠回しに断りましょう。告白してきた男性が上司だったり、大切な取引先の男性だと、ストレートに断ってしまうと今後の仕事に支障が出そうで不安になってしまいますよね。

    ハッキリとNOというのではなく、男性が素敵であることを言った上で、遠回しに「自分は無理です」と伝わるでしょう。ただし男性が鈍感な場合やKYな男性だと、遠回しすぎて伝わらない可能性もあります。

    「結婚を考えられる人でないと付き合えない」


    既婚者男性に告白されたら「結婚を考えられる人でないと付き合えない」と断るのが一番効果的です。あなたの幸せを考えている男性なら、「そりゃそうだよな」と引いてくれます。「妻とは別れるから!」と言ってくるような男性には、「明日離婚してくれないなら無理です」と無理難題をふっかけるといいでしょう。

    「不倫する人って最低だと思います」


    しつこく告白されてしまい、もうどうしようもないというときは、「不倫する人って最低だと思います」とバッサリ切りましょう。既婚者なのに告白してくるということは不倫をする気があるということなので、ストレートに相手のことを否定するのです。

    ストレートに気持ちを伝えることで、「あぁ本当に無理なんだな」と案外諦めてくれるかもしれません。

    「私好きな人がいるんです」


    既婚者に告白されたら「私好きな人がいるんです」というのも効果的です。好きな人がいると言うと、「既婚者の俺が邪魔したらいけない」と思ってくれ、諦めてくれる可能性が高いでしょう。