元カノへの復縁メールはタイミングと内容が大事!お手本例文11選

  • 元カノに復縁メールを送る前に意識する事は?

    「元カノと復縁したい!」と思って、すぐにメールするのはあまりよくありません。まずは、元カノと復縁メールを送る前にいくつかしておくべきことをご紹介します。

    冷却期間を経ているかどうか


    復縁したいと思っている元カノとは、別れてどれくらい経ちますか?別れてからまだ1ヶ月未満など、まだあまり時間が経っていない方は、復縁メールを送るのはあまりおすすめできません。

    お付き合いがうまくいかずに別れたのに、時間が経たないまま「復縁したい」と言われると、元カノ側も戸惑ってしまいます。そして、「今復縁しても、また同じ原因で別れるかも」と思ってしまうのです。

    復縁メールを送る前に必要なのは、「冷却期間」です。冷却期間とは、別れて1人になってみて、冷静になる期間のことを指します。この冷却期間で、元カノへの気持ちを再確認したり、復縁できるように自分磨きをするなどの努力をしてみましょう。

    「好き」と「依存」を間違えていないか


    元カノと復縁したいのは、なぜでしょうか?元カノと別れて、改めて元カノのことが「好き」だと再確認したからですか?それとも、ずっと一緒にいた元カノがいなくなってしまって、「寂しい」からですか?

    元カノのことが好きだと再確認できたのなら復縁メールを送ってもいいですが、元カノがいなくて寂しいと感じている場合は、復縁メールを送るのは少し待ってください。元カノが側にいない寂しさや孤独感から復縁したいと思っているのなら、それは「好き」ではなく「依存」です。

    「依存」のまま復縁しても、うまくいかないのは目に見えています。まずは1人の時間を過ごし、1人でも充実した生活を送れるようになりましょう。それでも、元カノが好きだと感じたのなら、その気持ちは本物といえます。

    別れた原因を振り返り反省しているか


    元カノと別れてしまったのには、何かしら原因があるはずです。その原因を改善しなければ、復縁してもうまくいきません。

    特に、元カノから別れを告げられた場合、別れた原因をしっかり理解し、反省していないと復縁は難しいと言えます。女性は不満を溜めこみ、別れるずっと前から別れを考えている傾向にあります。考えて考えて、別れを告げる頃には、女性の意志は固まっているのです。

    そのため、別れた原因を改善する努力を本気でしないと、元カノの心は動かせません。まずは別れた原因をしっかり振り返って反省し、今後どう改善していくかを具体的に考えましょう。