電話が怖い人の心理|電話をかける・出る時のポイント&克服法まとめ

「電話が怖い!」携帯やスマホが普及して以来電話を使う機会がますます減り、スマホ世代には電話に慣れていないせいで電話に出るのもかけるのも怖いという人が増えています。今回は電話が怖いと思う心理や原因を探り、電話が怖い人のための克服方法を具体的に紹介していきます。

  • 電話が怖い…克服方法はある?

    近年、電話が怖いと感じている人が増えてきているのをご存知ですか?特にスマホ世代ではほとんどの連絡事項がLINEやメールで事足りてしまうため、わざわざ電話をかけるという習慣が減ってきています。

    電話をかける機会が少なくなれば少なくなるほど、電話をかけることもかかってくる電話を受けることも怖いと思ってしまう傾向にあるようです。

    今回はどのようなときに電話を怖いと思うのかを紹介しながら、そこに潜む心理や原因、克服方法や対処法を紹介していきます。
  • みんなはどんな時に電話が怖いと感じる?

    電話がかかってくるのも怖い、電話をかけるのも怖いという声は最近意外に多く聞かれます。

    そもそも連絡事項や意思疎通はSNSやLINEでほぼ事足りてしまうので、電話の必要性が薄くなっているという背景があります。

    そこで、みんなはどんな時に電話を怖いと感じているのか調査してみました。

    電話が非通知だと警戒してしまう


    「非通知の電話だとドキっとしてしまいます。絶対に自分の親や友達じゃないし、非通知ってこと自体が気持ち悪い。留守電を残されても再生ボタンを押すのに勇気がいります」(20歳・女性)

    連絡先を知っている人からの電話なら当然、誰からの電話なのか表示されますが、非通知では「いったい誰からの電話なのか」嫌な想像をしてしまいます。

    ほとんどの人は非通知だと電話に出ないようですが、電話に出なくても「誰からだったんだろう…」という気持ち悪さは残りますよね。

    留守電を残されようものなら「何か悪いことでもあったのか」とかえって不安になってしまうのです。

    電話をかける・出るときの言葉が分からない


    「普段ほとんど電話しないので、電話がくるとなんて言ったらいいのかわからない。LINEならスタンプ一個で済むのに。」(19歳・女性)

    今や学校からの連絡もLINEで回ってくる時代。

    そもそも電話を日ごろ多用していないため、いざ電話がかかってきたり電話をかけたりすると、最初の一言に何を言えばいいのか分からず戸惑ってしまうとの声は大変多いです。

    自分が予想していた内容と違った


    「久しぶりに友達から電話がきたから嬉しかったのに...保険のセールスをされたんですよね。嬉し気分から一転冷めちゃって...特に最近は電話をする習慣がないの、電話が鳴ってもあまりいい電話がかかってくると思えないです。」(26歳・男性)

    電話をとる時にはある程度内容を予想して話し始めますから、その落差が激しいと裏切られた気分になってしまいますよね。

    LINEですべて事足りてしまう今、わざわざ電話をしてくる裏にはなにかあるのかもしれない...と勘繰ってしまうのも無理はありません。

    ノリ気のしない誘いが来るとき


    「仕事の付き合いでお酒やゴルフに行くことも多いのですが、せっかくの休みでゆっくりしたいときに誘いの電話が来ると気分がどんよりします。誘いをOKするのも断るのも面倒くさいんですよね。」(30歳・男性)

    仕事の付き合いが面倒くさいと感じるのはよくあることですが、それでも自分がゆっくりしたいと思っているときにお誘いの電話が来ると少々厄介です。

    断るにしても仕事の影響を考えてしまいますし、誘いをOKするにしてもゆっくりしたかった自分の計画が台無しになってしまいます。

    どちらにしても気乗りしないお誘い電話は、できればかかってほしくないというのが本音でしょう。

    仕事の電話だったとき


    「会社からの電話ってロクなことがないんですよね。クレーム対応とかシフト交代とか...だから会社とか同僚からの電話だとできれば出たくないと思っちゃいます」(23歳・女性)

    普通の連絡事項であれば出勤したときやメールでもなんら問題ありませんよね?

    会社からわざわざ電話が来るということは緊急性が高い場合が多く、良い内容であるケースはほとんどありません。仕事時間外に会社から電話がかかってくると嫌な予感がするのはある意味当然なことでしょう。

    会社に電話しないといけないとき


    「会社に休みますっていう電話をするのが怖いです。体調が悪くて仕方がないとしても、電話したときに嫌な空気になったり文句言われたりするんじゃないかと不安。どうしてメール連絡ではダメなのかなとつい思ってしまいます」(23歳・女性)

    会社に電話連絡をするときといえば、遅刻や欠勤がほとんど。遅刻や欠勤の電話連絡だと、そもそも最初から電話を怖いと思う人にとってはもっとハードルが高くなります。

    「電話口で怒鳴られたらどうしよう、怒られたらどうしよう..」.

    そんな不安感は電話に対する恐怖を増幅させます。LINEで遅刻の連絡ができたら...そんな風に思ってしまうのは彼女一人ではないでしょう。