同窓会に行きたくない!「行かない派」の理由&体験談・上手な断り方

  • 成功者は同窓会に行かない?

    同窓会に行きたくないという人は多いですが、特に成功者ほど同窓会参加率が低いようです。なぜ、成功した人ほど同窓会に行きたくないと思ってしまうのでしょうか。その理由を解説します。

    今が充実している


    成功者は、お金も地位もあり、心身共に充実しています。同窓会に行くと楽しいという人や、メリットがあると感じている人が多いですが、成功者はそれを上回るほどの充実感を既に得ているのです。

    たとえば出会いの機会は、仕事関係でいくらでもあるでしょうし、地位のある人には向こうから寄ってきます。旧友と昔話をする暇があるなら、自分の未来について考えたいと思っているでしょう。そのため、わざわざ同窓会には行きたくないと思っています。

    近況を自慢話と取られたくない


    成功者が近況を話すと、どう工夫してもどうしても自慢話だと思われてしまいます。仕事の話、家族の話、住んでいる場所の話など、ちょっとしたことを話すだけでも実はかなりの情報量です。「そんな仕事をしているならお金持ちなんだろう」「あんな場所に住んでいるということは、よほど稼ぎがあるのだろう」と勝手に推測されてしまいます。

    本人にそんな気はなくとも、自慢話をする嫌な人だと思われてしまう可能性が非常に高いです。そのため、同窓会に行きたくないと感じてしまいます。

    仕事や家庭を放り出してまで行きたくない


    成功者ほど、やるべきことや守るべきものが沢山あります。成功者は高い地位についていることが多いので、普通のサラリーマンよりも多忙で、同窓会に行く時間がとれないこともあります。家族がいれば、貴重な休日を家族サービスに使いたいと思うでしょう。

    仕事や家族を放り出してまで、同窓会には行きたくないなぁというのが成功者の本音なのです。