同窓会に行きたくない!「行かない派」の理由&体験談・上手な断り方

  • こんな人がいるから同窓会は行きたくない!

    同窓会に行くと、困った人が必ず何人かいるものです。それが理由で、同窓会に行きたくないと思っている人も多いのではないでしょうか。

    一体どんな迷惑な人が同窓会にいたのか、実体験を見てみましょう。

    成功した自分をアピール


    「有名企業に就職した人や、自分で会社を作った人が、成功者アピールしまくっていてムカつきました。そういう人がいる限り、同窓会には行きたくないです」(27歳/女性/会社員)

    「歌手になりたいと言っていた子が本当に歌手デビューしていて驚きました。祝福してあげたい気持ちはありましたが、夢をかなえた自分に酔ってしまっていて、同窓会の最中はずっと自慢話。祝福する気持ちが無くなりました」(29歳/女性/会社員)

    自分の成功アピールをしたくなる気持ちは分かりますが、だいたいの人は不愉快になるので、できればやめてほしいところです。

    同窓会でもイジメっ子モード全開


    「当時からイジメっ子だった子が、大人になってからも全く変わっておらず、同窓会でもイジメっ子モード全開でした。当時いじめられていた子にチョッカイ出すし、しかもお酒も入っているから余計にエスカレートして。見ているこっちが嫌な気分になりました」(25歳/女性/会社員)

    「ヒソヒソ話をしながらクスクス笑う系の、陰湿なイジメが同窓会でも…。こんな時くらいやめておけよと思った」(23歳/男性/会社員)

    どのクラスにも必ずいるイジメっ子。大人になったら少しは控えてほしいものですが、いつまでたっても子供のようなイジメっ子タイプの人もいるので迷惑です。

    昔は仲良くなかったのに馴れ馴れしい


    「学生当時そこまで仲良くなかった子に話しかけられました。話すだけなら全然いいんですけど、何故かニックネームで呼ばれてすごく馴れ馴れしかったんです。どういうつもりでそんな態度なんだろうと思いました」(25歳/女性/医療系)

    「同窓会でテンションが上がるのは分かるけど、急に馴れ馴れしく話しかけられると引く」(27歳/男性/公務員)

    同窓会は昔の仲間と楽しく語らう場ですが、だからといって馴れ馴れしくされると、微妙な気分になってしまいますよね。

    怖い職業についた人がいる


    「昔そこそこ仲の良かった男の子が、腕にタトゥーを入れていてビックリ。どうやらヤバイお仕事についたらしくてショックでした。記念に集合写真を撮ったけど、その男の子のタトゥーもばっちり写っていて、微妙な気分です」(26歳/女性/アルバイト)

    「同窓会に行ったら、変な勧誘をしてる子がいました。そういう職業なんだなぁと察して、できるだけ近づかないようにしていて、全く楽しめませんでした」(26歳/女性/アルバイト)

    どんな仕事に就こうがその人の自由ですが、同窓会で迷惑をかけるのはいただけません。