同窓会に行きたくない!「行かない派」の理由&体験談・上手な断り方

  • 同窓会に行く意義・メリットとは?

    行きたくない派が多くいる同窓会ですが、同窓会のメリットを知っている人は積極的に参加しています。

    同窓会に行きたいと思う理由とは、一体どんなものなのでしょうか。同窓会の意義やメリットについて見ていきましょう。

    旧友と会える


    「昔のクラスメイトと会うと、懐かしい気持ちになるので、同窓会は大好きです」(29歳/女性/会社員) 

    「なかなか会えない昔の友達が顔を出してくれるので、積極的に参加しています」(31歳/女性/団体職員)

    旧友と会うだけでも幸せな気持ちになるという人は、積極的に同窓会に参加しています。昔話に花を咲かせるのはきっと楽しいでしょう。

    恩師に会える


    「私の進路について熱心に相談に乗ってくれた恩師がいます。同窓会に来てくれるので、たまに会えるのはとても嬉しいです」(26歳/女性/会社員)

    「面白かった先生が、今も元気で面白いことを言ってくれるので、会えたら楽しいし嬉しい」(33歳/男性/会社員)

    恩師に会えるのは、同窓会ならではですよね。

    楽しい過去を思い返す機会になる


    「昔の友達とバカやった話とか、失敗した話とか、今となっては全部いい思い出。昔話で盛り上がると楽しいし、明日もまた頑張ろうという気分になれる」(24歳/女性/会社員)

    「旧友と話をするのなんてどうでもいいと思っていたけど、実際に行ってみると過去を思い出して懐かしくなる」(25歳/女性/会社員)

    同窓会に行くと、必ず思い出話で盛り上がります。当時は嫌な出来事でも、今となっては大切な思い出ですから、そういった話で盛り上がると楽しいですよね。

    出会いがある


    「同窓会に行ったら、昔好きだった人が今でも独身だというのを知ってビックリしました。私も彼氏と別れたばかりだったので、連絡先を交換して、それから付き合い始めました」(26歳/女性/医療系)

    同窓会に行ったことで、恋愛がスタートすることもあります。同窓会に行きたくなくても、いざ行ってみると、思いがけない収穫があるかもしれません。