【男女別】自分に自信がない人の恋愛傾向|原因・克服する方法は?

自分に自信が持てない人は、恋愛がうまくいかない傾向があります。一体どうして恋愛ベタになってしまうのでしょうか?自信のない人の恋愛傾向や、恋愛の失敗エピソード、恋愛以外でのデメリット、自分に自信を持つための克服法などを詳しくご紹介します。

  • 自分に自信がない人の恋愛傾向《女性編》

    自分に自信を持てず、恋愛がうまくいかないと悩んでいませんか?自信を持てない性格だと、恋愛でつまづくことが多いですよね。自分に自信がない女性は、恋愛にも消極的な傾向があるようです。

    自分に自信がないと、どうして恋愛ベタになってしまうのでしょうか。自分に自信を持てない女性の恋愛傾向について見ていきましょう。

    褒められても素直に受け入れられない


    自分に自信がない人は、褒められても素直にその言葉を受け止められません。たとえば、可愛いねと褒められたら「自分は別に可愛くなんかない」、スタイルがいいねと褒められたら「自分よりも、もっとスタイルのいい人はいるわ」とひねくれた考えをしてしまいます。

    男性が必死に口説いても、本当に思ったことを言っても、女性本人がそれを受け入れることができません。そのため、恋愛になかなか結び付かないのです。

    告白されても相手を信じられない


    自分に自信がない女性は、自分の価値が低いと思い込んでいることが多いです。そのため、男性から愛の告白を受けても、「本当に彼は私のことが好きなのだろうか?」「何か裏があるんじゃないか?」と疑ってしまいます。せっかく恋愛に発展したとしても、いつも相手の気持ちを疑ってしまうので、2人の仲がギクシャクしやすくなります。

    恋愛する資格がないと思ってしまう


    恋愛に積極的な女性は、いつも自信満々でキラキラして見えます。自分に自信を持っている女性は行動的で、臆することなく男性に話しかけ、自分の魅力をアピールします。

    そんな人ばかりを見ていると、自分に自信のない人は「自分は、あんな風にはなれない」「自分にはアピールできるようなところがない」と感じてしまい、自分には恋愛をする資格がないと思ってしまうのです。

    ハイスペックな男性だけを恋愛の対象にする


    自分に自信がない人は、自分に足りない物を相手の男性に求めます。たとえば小柄な女性は、背の高い男性を恋愛の対象にします。容姿に自信のない女性は、美形の男性としか恋愛したくないと考えてしまいます。

    まるで自分の欠点を埋めるかのように、ハイスペックな男性ばかりを選り好みしてしまうので、恋愛のチャンスはその分少なくなりがちです。

    男性と目を合わせられない


    他人と目を合わせられないのは、自分に自信を持てていない人によくある特徴です。相手と目が合うと、欠点だらけの自分をじろじろと見られているような気分になり、落ち着きがなくなってしまいます。

    男性と話していても、目を合わせて会話することが難しいため、相手に「僕は嫌われているのかな?」と勘違いさせてしまうことになります。せっかく恋愛に発展しそうになっても、これではもったいないですよね。

    合コンなどに参加しない


    合コンといえば、恋愛したいと思っている男女の貴重な出会いの場です。しかし自分に自信のない女性にとっては、苦痛なシチュエーションでもあります。男性と面と向かって話すのが苦手で、恋愛に積極的になれないので、せっかく参加してもいい出会いに結びつくことはあまりありません。

    無理して何度か参加したとしても、徐々に参加を断るようになり、その内に声すらかけてもらえなくなります。年齢を重ねればなおさら声をかけてもらう機会が減るので、みずから出会いのチャンスを逃してしまうことになるのです。