女の嫉妬心が強いのはなぜ?「嫉妬深い女」の心理|恐怖エピソードも!

  • 嫉妬深い女性のあるある行動

    嫉妬深い女性が思わずとってしまうあるある行動にはどんなものがあるでしょうか。女性の嫉妬は男性に比べ表に出やすいのが特徴です。むしろ表に出して相手に自分の嫉妬の心理を知ってもらいたいと考える傾向もあります。順に見てみましょう。

    恋人の行動を全て把握したがる


    「昨日は何してた?」や「明日はどうするの?」など彼氏の行動をすべて知らなければ気が済まないのが嫉妬深い女性といえるでしょう。いつ・どこで・なにをしていた(なにをする)か逐一知りたいのです。

    そしてちょっとでも自分が知らなかった行動や、聞いていた予定と違っていると大変!嫉妬深い女性は烈火のごとく怒り出すでしょう。

    ブランド品や新しいもの好き


    嫉妬深い女性は高級なブランド品や新しいものが大好きです。これは自分が人より良い物を持っているという優越感に浸りたいという心理からきています。そう、他人から「いいな。」と思われたいのです。

    特に希少価値の高い物や新商品、限定品などには目がありません。そんな高級品を身に付け、全貌の眼差しで見られたい・羨ましがられたいと考え、自分がそうな様に、他人にも自分に嫉妬して欲しいと煽っているのです。

    ストーキング


    嫉妬深い女性のあるある行動にはストーキングもあります。相手の行動が知りたい時や相手がなにをしているか見えない時、嫉妬深い女性は実際にストーキングをして自分の目で確かめたくなるようです。

    ここで注意したいのは、ストーカーをするほど嫉妬深い女性はその心理状況が徐々に変化していくということです。

    最初は相手の行動が知りたいところからこのストーキングは始まるのですが、ちょっとしたことがきっかけでそれが”嫌がらせ”という形に変化する場合もあります。

    しつこく相手の行動を聞く


    嫉妬深い女性のあるあるな行動の中に、しつこく相手の事を聞きたがるというものもあります。いわゆる”質問攻め”というものです。自分の話をするよりも相手の話を聞きたいのです。

    これは相手の話を聞いて、すべて把握したいという”独占欲”の表れでしょう。その相手が誰であろうと、一番知っているのは自分であるという確信が欲しいのです。
  • 嫉妬深い女性のあるある行動《続き》

    嫉妬深い女性のあるある行動が自分に向けられていると感じたら、注意が必要です。なるべく相手を刺激しないように心がけるようにしましょう。ヘタに拒絶したりすると、嫉妬心の強い女性はその行動がエスカレートしてしまう場合もあります。続きを見ていきましょう。

    電話やメールが頻繁


    嫉妬深い女性は、常に相手の行動を知りたいという気持ちから電話やメールの回数が多くなります。これは必ずしも相手が恋人に限ったことではありません。女同士の友達関係の中でも見られるあるある行動です。

    この行動は、相手の行動を把握したいという心理に加え、”今なにをしているか知りたい”という心理からもきています。そして自分発信で相手の状況が分からないのに、電話に出なかったりメールの返信が無いと途端に不機嫌になったりするでしょう。

    嘘をつく


    嫉妬心の強い女性は嘘をつくことが多くなる傾向にあります。相手の嫉妬心を煽るための嘘、自分を大きく見せるための嘘、自分の嫉妬心を隠す嘘などその理由は一つではありません。

    物事は自分のいいようにばかり動いてはいかないものです。ですが、嫉妬深い女性というのは強引に自分中心に物事を動かそうとします。なのでどうしても嘘をつく必要があるのでしょう。自分勝手ないい分ですが、本人にすれば罪の意識はまったくありません。

    感情が抑えられず突然怒り出す


    男性の嫉妬心は怒りが中心となりますが、女性はそんなこともありません。普段は嫉妬心を燃やしていてもそれを隠すことができます。これはその女性の性格によって多少違ってきますが、嫉妬深いからといって怒りっぽいわけではないのです。

    逆に嫉妬心を燃やしている時ほど平静を装うのは女性の特徴といっても良いでしょう。ですが、こんな女性ほどその限度を超えた時に怒りの爆発具合がハンパではありません。「え?今怒る?」という場面で突然怒り出す時は、嫉妬の心が爆発した時でしょう。

    逆に相手の嫉妬心を煽ろうとする


    嫉妬心を自分に向けてもらいたいと考えるのも、嫉妬深い女性のあるある行動といえます。これはお付き合いする彼氏に対して向ける行動です。自分がいつも相手に嫉妬心を燃やしているのを不服だと考え、相手にも同じように嫉妬してもらいたいのです。

    わざと男性の名前を口に出したり、これまでの男性関係を暴露したりと、あの手この手で相手の嫉妬心を煽るでしょう。前述したように、このためには時に嘘をつくこともあるでしょう。