女の嫉妬心が強いのはなぜ?「嫉妬深い女」の心理|恐怖エピソードも!

なぜ女性は嫉妬深いといわれるのでしょうか。そのメカニズムに迫り、恐怖エピソードや対処法などもご紹介しています。あなたの周りの嫉妬深い女性や、ご自分にそんな嫉妬深い面があると思われる方は必見!本記事をぜひ参考になさってください。

  • 嫉妬深い女性の心理や特徴

    女性の性格の中でも特にややこしい”嫉妬深い女”。男女間の恋愛の場面でこの嫉妬はよくみられますが、必ずしもそれだけではありません。

    彼氏・彼女の仲ではなくても、友達という間柄の女性同士で妬みなどの心理によってその嫉妬心が表に出てしまう場合があります。

    今回はそんな嫉妬心の強い女性にスポットを当て検証していくのですが、まず最初にそんな女性に多く見られる心理・特徴から分析していきましょう。

    他人に負けたくない


    負けず嫌いな性格で、他人には負けたくないと常に考えている人は嫉妬心が強くなるでしょう。人間関係において、勝ち・負けはありませんが、嫉妬深い女性は自分の方が他人より優れていると”思いたい”のです。

    実際に自分と他人を比較して、勝っている・負けているは判断しづらいですし、誰が判断するものでもありません。なのに、嫉妬心の強い女性は自分のモノサシで勝ち・負けを図り、自分の中だけでそれを判断しています。

    仲間意識が強すぎる


    仲間意識が強すぎる女性は、自分以外の人も自分と同じ考えなのが当然という心理があります。人の心は100人いれば100通りの考えがあるものですが、仲間意識が強すぎると嫌なものも良いものも同じように考えてくれていると勘違いしてしまうのです。

    なので、ちょっとでも自分と違う考えを持つと激しく嫉妬します。また、こんな女性は自分が考える仲間の輪から外れそうになると嫉妬の炎を燃やしたりもます。

    ネガティブ思考


    実は嫉妬深い女性の根本には、人より自分が劣っているという恐怖心が眠っています。そんなネガティブな思考に色んな感情が混ざり、最終的に”嫉妬”という感情が生まれるのです。物事をなんでも悪い所から考えるのがクセになってしまっているのでしょう。

    自分は人より劣っているなどと妄想してしまい、周りの人を羨む心理が生まれ、やがてはそれが嫉妬心となって表れます。

    不安からの執着


    嫉妬心の強い女性は、不安を常に抱えています。したがって、一人の人や一つの物事に深く執着する特徴も持っています。こんな女性は自分の不安を打ち消すために、なにかに執着していると安心するのです。

    そんな風に執着しているうちに、自分と違う点を見つけたり、自分より優れている点を見つけると嫉妬心を燃やすことに繋がっていきます。