致命的な問題なく別れたカップルは復縁できる可能性が高い!? アメリカとカナダ大学による研究

一度は別れを選択したものの、その後復縁するカップルは少なくない。実際には、別れたカップルの約半数が復縁するという研究結果もあるほどである。いったん別れるほどの原因があるにもかかわらず、なぜ復縁できるのかと疑問に思う人もいるかもしれない。ユタ大学とトロント大学の研究グループは、カップルが復縁するときの思考システムを明らかにした。

  • 復縁の最大の理由は「長年積み重ねてきた親しみから離れることができなかったから」

    実はカップルが復縁する理由に関する研究は、2013年の段階ですでにカンザス大学によって行われていた。その研究によると、別離後のカップルは、相手の心が変わって今度は問題なくやっていけるのではないかと錯覚してしまうことがあるのだとされていた。しかし今回行われた研究によると、復縁の動機はもっと単純なものだという。研究グループが復縁したカップルを対象にアンケート調査を行った結果、最も多かった理由は「長年積み重なってきた親しみや依存から離れることができなかったから」であったという。

心理学者で復縁に関する本を執筆しているNoelle Nelson氏は、男女どちらかに致命的な言動があった場合などでなければ、カップルの復縁は可能なケースが多いという。また、復縁の際にはまた一からコミュニケーションを積み上げていくことが大切だとしている。


Photo:All images by iStock