彼氏・彼女への想いをSNSに投稿すると、さらに二人の絆が深まる!? 米大学の研究

プライバシーの保護が叫ばれる現代では、自分以外の誰かの個人情報をSNSで投稿することを躊躇する人も多い。しかし、カーネギーメロン大学とカンザス大学の研究グループは、SNSに恋人に関することを投稿すると、相手との関係が良好になりやすいという調査結果を発表した。

  • 二人で撮った写真などをSNSに公開すると、相手の心に安心感が芽生えてさらに絆が深まる

    研究グループは、過去にもインターネットを介さないコミュニティにおいて同様の実験を行い、恋人に関する発言をすることで相手との関係が良好になるという結果を発表していた。今回の実験は、不特定多数に対して恋人の情報をさらすという特殊な条件下で、同様の効果がもたらされるのかを確認するために行われたという。その結果、恋人との関係に満足していることをSNSに投稿し、さらに二人で撮った写真などを公開すると、相手の心に安心感が芽生えてさらに絆が深まることが判明した。

    これは、オンラインでの投稿と実際の人間関係について体系的に検証する実験としては初めてのもので、現代社会のニーズに合ったものだともいえるだろう。不特定多数に対して情報を発信するという、以前なら考えられなかったコミュニケーションが当たり前になりつつある今、このような研究を参考にしながらSNSをうまく使いこなしていくことが重要になってくるだろう。