カップルの関係を長続きさせるためには「謙虚さ」が重要!? ミシガン大学の研究

カップルの絆を支える大きな基盤が「情熱」と「双方の触れ合い」であるということは、よく知られた事実である。しかし、恋愛とは、まったく異なった特徴を持つ二人が関わり合うことであり、この特徴も両者の関係に深く影響を及ぼすものである。最近の研究によると、その中でも特に「謙虚さ」が、二人の良好な関係の鍵になりそうだ。

  • 謙虚な人ほど他人を許すことができ、恋人との関係も長続きする

    単に自分の能力を低く見積もるのではなく、相手の能力を適正に評価して付き合う姿勢こそが「謙虚さ」である。このような態度を取り続ける限り、相手には悪い印象を与えにくいはずだ。しかし、相手がミスを犯してしまった場合、この「謙虚さ」はどのように働くのだろうか。そこで、ミシガン大学の研究チームは、284組のカップルを対象に調査を実施。恋人の謙虚さや、その恋人が他人をどの程度許すことができているかについて、聞き取り調査を行った。その結果、謙虚な人ほど他人を許すことができ、恋人との関係も長続きするというデータが導き出されたという。

このほか、謙虚で他人を許すことができる人間は、同じように謙虚な同僚や友人に恵まれるということもわかっている。今回の研究結果は、不満を言うよりも自分が謙虚になれば、自然と良好な関係が続き、周りも謙虚になるということを示しているのかもしれない。