「付き合い始めて10か月ごろ」が初旅行のベストタイミング

米研究の興味深いデータ恋人との相性を意味する「Bae」(babyやbabeの省略形、もしくは「before anyone else」の頭文字)と休暇を意味する「Vacarion」からなる造語「Baecation」が、付き合いたてのカップルに推奨されているという。つまり付き合い始めたばかりの時期に一緒に旅行するのは、意義のあることらしいのだ。

  • 付き合ってから10ヵ月ごろに二人で旅行をするのがベストタイミング

    調査によると、この初めての旅行をきっかけに37%のカップルは正式な恋愛関係に発展し、23%は破局を迎えているという。また、旅行の計画や予算を組むことなどにストレスを感じた人が24%を占めたにもかかわらず、旅行全体に満足した人は88%に達していたことも判明している。この研究によると、付き合ってから10ヵ月ごろに二人で旅行をするのがベストタイミングだそうだ。

    米カリフォルニアの観光地アナハイムのウェブサイトVisit AnaheimとOnePollは、恋人と旅行したことのある2,000人のアメリカ人成年者を対象にアンケートを実施。その結果、初めての旅行が良い思い出になっている人は大半を占め、さらに52%もの人がその思い出の場所に再度足を運んでいることが明らかになった。参加者によると、旅行を成功に導く秘訣は、正しい場所の選択(69%)、二人に適した予算(61%)、良い旅行プラン(60%)とのことだ。また、お互いに真剣交際を意識すること(51%)、お互いに妥協し合えること(44%)も旅行を成功させる大事な要素だという。旅行後には、74%もの人が相手に居心地の良さを感じているという。

一方、不満に思ったポイントは、目的地(32%)、滞在先(31%)、旅行期間(29%)であった。目的地の選択では費用の問題(62%)が最も多く、続いて現地のアクティビティの充実度(54%)、交通機関(44%)という結果となった。また10人に4人は、活動的なアクティビティとゆったりできる時間の両方が楽しめるプランを探していることがわかった。この調査結果を踏まえて、二人の旅行を計画してみると良いかもしれない。