女の子が好意を確信する瞬間8パターン

言葉で「好き」と伝える前に、女の子が「この人、私に気があるのね」と確信していることがあります。一体、どのような言動によって、好意を確信するのでしょうか。そこで今回は、「女の子が好意を確信する瞬間8パターン」を紹介させていただきます。

  • 【1】「美味しいお店を見つけたから、今度、一緒に行こう。」と頻繁に食事に誘ってくるとき

    頻繁に食事を誘われることで、好意があることを確信する女性は多いでしょう。しかし、食事などを通じて、デートを重ねることで女の子と親しくなることは大切なことなので、気持ちがバレることを恐れずに果敢に挑戦した方が良いでしょう。
  • 【2】連絡しなくても良い内容なのにメールをくれるとき

    女の子が「私に気があるでしょ?」と言ってくることはありませんが、何気ないメールは、気持ちがバレるキッカケとなります。自然な流れのメールを意識しつつも、ちょっと気持ちがバレるくらいのドキドキが楽しいかもしれません。