50人に1人は、「フライト中の出会い」から恋が芽生えた経験あり

調査の結果、飛行機での移動中に、近くに座った人と交際に至った経験がある人は、50人に1人の割合だったことが明らかとなった。

  • 約15%の人は「機内での会話」がきっかけで友人となった

    機内での会話は、恋愛関係に発展するきっかけになるだけでなく、新しい交友関係やビジネス上の付き合いを生み出す可能性があるという。イギリス・アメリカ・香港で6,000人以上を対象とした別の調査では、約15%の人が飛行機での会話を機に友人を得、約16%の人はビジネスを通じたつながりを持ったという。

    気軽に会話するのは勇気がいることかもしれないが、飛行機での雑談が思わぬ縁に発展するかもしれない。また、飛行機だけではなく、同じく長時間の移動手段である新幹線の車内でも、新たな出会いを期待できるかもしれない。