「恋の直感」は当てにならない 研究結果で明らかに

「彼(彼女)は運命の人に違いない!」といった恋の直感は、実際には当てにならず、長く付き合うことになる恋人でも、すぐに別れてしまう相手でも、出会ったときの感じ方に大差はないことが明らかとなった。

  • 出会ったときの「直感」は、必ずしも当たらない

    カリフォルニア大学デービス校の研究チームは、既婚男女800名を対象にアンケートを実施。相手に抱いた第一印象と、交際期間の長さや真剣度の相関関係について分析した。
    その結果、結婚に至るような交際でも、すぐに別れてしまうような交際でも、どちらも出会ったときの第一印象では「この人は、私にとって特別な人」と感じるものだと判明した。つまり、「あの人には運命を感じる!」といった直感は、実際には当てにならないといえるだろう。