恋人の欠点を見過ごすと、長期的にはデメリットが多い!?

恋人の「欠点」を見過ごすと、長期的にはデメリットが多いという研究結果が明らかとなった。

愛する恋人との間に波風を立てたくなくて、つい目を逸らしてしまいがちな相手の「欠点」。しかし、交際を長く続けたければ、ときには心を鬼にして指摘する必要もあるのかもしれない。

  • 恋人の不適切な振る舞いを安易に許していると、いずれ二人の関係悪化につながる

    米国ノースカロライナ大学の研究チームは、恋人の欠点や不適切な振る舞いを安易に許してしまうと、いずれ二人の関係悪化を招く恐れがあることを指摘した。

    同研究チームは、独身男女85名と新婚男女135名を対象にインタビューを実施。6~8ヶ月の間に定点観測した。調査の結果、パートナーの欠点を見過ごしたり、安易に許してしまった場合、相手がより傲慢・ワガママになったことがわかった。

    相手の欠点を指摘したり、ケンカすることは、短期的にはストレスを感じる行為だが、時間をかけて意見をぶつけ合い、合意に至る努力を重ねることで、二人の関係はより確かなものになるのかもしれない。