会話中なのに彼氏がスマホをチェック…3割以上の女性が経験

約3割の女性が、会話中なのに彼氏にスマホチェックされたことがあるという。そしてデート中のスマホ利用は、交際満足度の低下につながることがこのたび判明した。

米 ブリガムヤング大学の研究チームは、143名の既婚者もしくは同棲中の女性を対象に、パートナーのスマホ利用に関するアンケートを実施した。

  • 約33%の女性が、食事中もしくは会話中にスマホを取り出された経験

    その結果、「デートのたびにパートナーがスマホをチェックするため、イライラする」と答えた女性は約6割にも及んだ。また、約33%の女性が、食事中もしくは会話中にスマホと取り出された経験があり、自分と会話中なのにほかの人とメッセージのやりとりをされたことのある女性は、約25%だった。

    同チームによると、デート中にスマホを利用すると「パートナーよりも、スマホのほうが優先度が高い」と感じさせるおそれがあるという。そのため、デート中にスマホをいじると、相手の幸福度を下げ、さらにはうつ病を引き起こすリスクさえあるという。

    同チームは、以下の3つの予防法を提案している。
    (1)スマホが有害であることを理解する。
    (2)スマホをバッグにしまって会話するなど、カップルの時間を大切にする。
    (3)パートナーに声をかけられたら、スマホのチェックをやめる。