カップルの危機、「ネガティブな振る舞いを我慢すること」が重要との調査結果

カップルが困難に直面したとき、ポジティブに振る舞うより、ネガティブな態度を控えたほうがいいということがこのたび判明した。

米国 ベイラー大学の研究チームは、結婚もしくは同棲しているカップル325名に対してアンケートを実施。「仕事をクビになった」「お金がなくて困っている」などの危機に直面したカップルのコミュニケーションについて調査した。

  • ■ネガティブな態度を我慢することのほうが、カップルが長続きする上で大切

    その結果、困難に直面したとき、恋人に対してポジティブに振る舞うことよりも、ネガティブな態度を我慢することのほうが、カップルが長続きする上で大切であるということが明らかとなった。同研究チームによると、困難に直面しているときは、ネガティブな振る舞いに対して過敏になりやすく、カップル間のケンカが起こりやすいという。よって、ポジティブな態度を取るのではなく、ネガティブな振る舞いを我慢することが、カップルが良好な関係を続ける上で有効であると分析している。