女の子に「お正月LINE」を送るときの7つのポイント

  • 【2】元日0時直後ではなく、夕方以降に送ること。

    付き合う直前のラブラブ状態であれば、年明け直後に連絡することで、女の子は大喜びするでしょう。しかし、そこまでの関係性を築いていないのであれば、夕方以降の正月LINE送信をオススメします。理由は、0時直後では、女の子の友人知人からLINEが殺到し、女の子は返信対応に追われます。そのような状態では、女の子はじっくりとあなたのメッセージを読むこともなく、さっさと返信してコミュニケーションを終えてしまうでしょう。ある程度、正月LINEのラッシュが落ち着いた夕方以降に送った方がじっくりと読まれ、丁寧な返信をもらえる可能性が高まります。