LINEで恋の駆け引きはNG?「不安にさせた相手は消極的になる」との研究結果

意中の相手をわざと動揺させることで、自分に気持ちを引き寄せる「恋の駆け引き」。しかし、LINEなどのインスタントメッセージにおいて、好きな相手を不安にさせることは、むしろ逆効果かもしれないという研究結果が発表された。

  • 相手のメッセージに不安を感じた人は、積極的にアプローチしようとしない傾向

    米国ロチェスター大学とイスラエルの研究センターの研究チームは、インスタントメッセージにおける不安の作用について調査を実施。相手からのメッセージに不安を感じた人は、自分が傷つくことを避けるため、積極的なアプローチを避けるようになることが明らかとなった。

    同調査は、19~31才の独身女性51名と独身男性50名を対象に実施。男女別に部屋を分け、男女間でインスタントメッセージによるコミュニケーションを行ってもらった。「あなたの相手は、あと一回だけあなたにメッセージを送ることができる。メッセージの内容は教えられないが、メッセージが届いたかどうかだけは教えることができる」という前提で、「メッセージが届いた」と告げられた人は、相手に対してより積極的になれると答えた一方で、「メッセージが届かなかった」と告げられた人は、相手に対して消極的になってしまうと回答。不安感をあおられた人は、相手に対するアプローチを控える傾向にあることがわかった。