「いつも結婚指輪をつけている既婚者」は4割に留まる

  • ■「結婚1年目」で結婚指輪をつけなくなった人が3人に1人

    「結婚指輪をつけていない」と答えた人に対して、つけなくなったタイミングについて聞いたところ、「結婚1年目で結婚指輪をつけなくなった人」は34.4%と全体の3割強、「結婚3年目で結婚指輪をつけなくなった人」は人が10.6パーセンと全体の約1割を占めることがわかりました。また、「結婚指輪をつけていない人」の割合を見ると、結婚1年目で3人に1人、3年目では半分以上の人が「つけていない」ことも判明しています。