女性看護師が結婚相手に求める年収は「400万円以上」

レバレジーズ株式会社が運営する看護師向け転職支援サービス「看護のお仕事」の調査によると、女性看護師が結婚相手に求める年収でもっとも多かったのは、「400万円以上」で全体の3割強を占めました。

  • 3割以上の女性看護師が結婚相手に「400万円以上」の年収を希望

    同調査は、20代から40代の独身女性看護師892名を対象に実施。「いつかは結婚したい」と答えた女性看護師に「結婚相手に求める年収」を尋ねたところ、「400万円以上」という回答が34.1%と最も多く、次いで「500万円以上」(29.2%)、「300万円以上」「600万円以上」(ともに10.6%)の順になりました。また、「年収は気にしない」も11.1%に上り、女性看護師の約10人に1人が結婚相手を選ぶ際に年収を重視していないことが明らかとなりました。