夫婦が考える「理想の子どもの数」は年々減少

公益財団法人1moreBaby応援団が実施した「夫婦の出産意識調査2018」によると、「理想の子どもの数」が減少傾向であることが明らかとなりました。

  • 「2人」と答えた人が43.9%、調査を開始した2013年から止まらぬ減少傾向

    同調査では、2013年から継続的に「理想の子どもの数」について質問しており、2018年には「2人」と答えた人が43.9%と最も多かったものの、2013年からの6年間で最も低い数値となりました。また、「3人以上」と回答した人についても、年々減少していることがわかっています。