家事において夫の担当割合が上昇中

花王株式会社「生活者研究センター」が2006年、2016年、2017年に行ったインターネット調査および家庭訪問調査によると、20~30代の夫婦では、この10年の間にすべての項目において夫の家事担当割合が上昇していることがわかりました。

  • ■「調理・炊事」「トイレ掃除」を含むすべての項目において、夫の担当割合が上昇

    2006年の同調査では、「ごみ出し」「浴室掃除」「資産・家計の管理」などを担当する夫が比較的多い一方で、「調理・炊事」「トイレ掃除」などの担当割合は低い結果となりましたが、2016年には、「調理・炊事」「トイレ掃除」を含むすべての項目において、夫の家事担当割合が上昇していることが判明しました。