別れを決意して挑んだデートで彼氏への愛情を再認識した理由9パターン

順風満帆なお付き合いだと思っていても、彼女のほうは「これで終わりにしよう」と覚悟しているケースは少なくありません。そんなときに行ったデートで、女性が「やっぱり離れたくない」と別れを翻意するのは、どのような理由からなのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「別れを決意して挑んだデートで彼氏への愛情を再認識した理由」をご紹介します。

  • 【1】告白された場所など、思い出の場所に連れて行ってくれたから

    「初めての頃の気持ちに戻ることができた」(10代女性)というように、2人にとって思い出深い場所に連れて行くパターンです。ただし、告白した場所や出会った場所の場合、「スタート地点に戻って、これでチャラ」と思われてしまうおそれもあるので、相手の気分次第では逆効果でしょう。