感覚の違いに注意!女子にとっては黒歴史な「男の武勇伝」9パターン

  • 【5】いかに働かなかったかを語る「サボり話」

    「反省する話でしょ?と神経を疑います」(20代女性)というように、悪ぶってみたいのかもしれませんが、こと真面目な女性にとって「サボり」は、何のアピールにもならないようです。「ダメ人間」的なかわいさを前面に押し出したい場合も、話す相手は慎重に選びましょう。