感覚の違いに注意!女子にとっては黒歴史な「男の武勇伝」9パターン

自分の「男らしさ」をアピールするため、武勇伝を語る男性は少なくないでしょう。とはいえ、そのエピソードが女性にとっても魅力的に映るかどうかは非常に微妙なところなので、話すときは細心の注意を払ったほうがいいかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「感覚の違いに注意!女子にとっては黒歴史な『男の武勇伝』」をご紹介します。

  • 【1】万引きやカツアゲなど明らかな「犯罪行為」

    「万引きを自慢気に話していて、人として軽蔑した」(10代女性)というように、万引きやカツアゲはれっきとした犯罪なので、少しでもカッコいいと感じているなら認識を改めたほうがよさそうです。反省の念を語る以外、正解はないと思ったほうがいいのではないでしょうか。